書籍 全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術/山川 恭弘(著)

前へ

このページ内の目次

全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術
あなたも世界を変える起業家になる

山川 恭弘(著)、大前 智里(著)
出版社:東洋経済新報社 (2020/10/16)
Amazon.co.jp:全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術

 

全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術

小さな失敗が、大きな成功を生む
一歩踏み出せ! 一歩踏み外せ! 一歩はみ出せ!

起業家のように考え、行動する!

 

 

本書は、アントレプレナーシップ教育(起業教育)の名門として全米ナンバーワン(U.S. News & World Reportの世界大学ランキング)のバブソン大学アントレプレナーシップ准教授と、多くのヒット作を生み出した脚本家とのタッグが、「世界を変える力」「アントレプレナーシップ」を伝授したエンターテイメント小説です。

先行き不透明な時代を生き抜くカギは、自分のしたいことを意識して行動できるかどうかであり、自分が自分らしく問題に取り組むことで、変化に翻弄されることなく、自ら変化を創ることができるとして、そのポイントを二人の物語を通して解説しています。

起業家の方々だけではなく、企業内で新たに事業の立ち上げを担っている方々にとって、「起業家のように考え、行動する」という思考と行動法則を学ぶうえで大変参考になります。

 

本書は15章で構成させており、二人の主人公が、事業を立ち上げるにあたっての不安や悩み、立ち上げる過程でさまざまな問題に遭遇し、その都度どのようにして解決してきたかを、ストーリーとして描いています。

さらに、発生する問題それぞに対する対応策のまとめとして、章末に解説を加えていますので、時系列かつ体系的に理解を深めることができます。

一人は、スポーツ総合商社「とどろきスポーツ」の営業マンとして勤務し、二台目社長直轄で新規事業の立ち上げを担当していた新田 一歩。

  • ・突然、会社が倒産し、就職活動をしてもなかなか決まらず、「自分は何をしたいのか」を悩んだ末、新たな事業を興すことを思い立って準備していく。
  • ・その中で、恋人との関係、家族や地域の人たちとの関係、そして競合の参入など、さまざまな問題を解決していく。

もう一人は、現代建築社という出版社で、コンテンツづくりの編集職を希望したもののシステム部に配属された赤井 春奈。

  • ・日頃の業務に不満を持ち、転職も考えていた3年目のある日、新規事業プロジェクトのメンバーに選ばれて活動していく。
  • ・新規事業に対して社長の理解がないこと、事なかれ主義の上司たちは協力的でないことなど、既存企業の中で新規事業を立ち上げていく際のさまざま問題を解決していく。

二人に共通するのは、Dr.Failureなる男、関西弁を操る矢弦 恭一という人物。

  • ・二人が矢弦と知り合う経緯はそれぞれ違うものの、二人には共通の知人がいることが後でわかる。
  • ・矢弦はバブソン大学の教授で、「Failure is Good(失敗は素晴らしい)」とういう講義をはじめとして起業学・失敗学を教えている。
  • ・一歩と春奈はそれぞれの活動を通して、矢弦から多くのアドバイスや導き、矢弦がオーナーを努める「カフェ・カオス」での体験を得ながら問題を解決していく。

 

「今、世界はこれまでにない先行き不透明な状態にある。

そんな時代を生き抜くカギは、自分のしたいことを意識して行動できるかどうかや。

自分が自分らしく問題に取り組むことで、変化に翻弄させることなく、自ら変化を創ることができる。

世界をより豊かな社会へと変えることができるんや。

『やりたいことをやる』――それこそがこれからの時代、会社が倒産したとしても、リストラにあったとしても、どんな逆境に遭遇したとしても、独自に生きていける力になるんや」

Dr.Failureなる男からはじめてこれを聞かされたときに、新田一歩は思った。

 

VUCAの時代に新しい世界を創る「起業道」

ChangeをChanceにするマインドセット

『全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術』を参考にしてATY-Japanで作成

 

起業家の「思考」と「行動法則」を両輪にもつ「起業道」を実践する。

それが、混沌とした変化の激しい現代で、自分の個としての自立をうながし、真の強さと信念をもってさまざまな問題を乗り越えて生き抜いていく力、新しくより良い世界を創ってゆく力になる。

 

起業道

起業道の三原則

『全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術』を参考にしてATY-Japanで作成

 

Entrepreneurship is about changing the world - to better the world.
You can always with changing your world.
起業道とは、世界を変えることだ。
まずは、身のまわり、あなたの世界(家族、友人、同僚、コミュニティ、社会)から始めよう。
あなた自身なら今すぐにでも変えられる

Entrepreneurship is about exploring one’s self.
Self-understanding is the primary driver for successful and sustainable entrepreneurship.
起業道とは、自己の探求・模索である。
己を知ることこそが持続的な成功に向けての第一歩・原動力である。

Entrepreneurship is begins with a problem, and aims for the triple bottom line: profit, people, and planet.
起業道とは、問題からはじまり、利益の追求のみならず、世の人、地球環境に配慮するものである。

Entrepreneurship is about taking action.
ACT because Action Changes Things!
起業道とは、とにかく「やってみること」である。
行動をすることで、なにかが変わる。何かを変える。

Entrepreneurship is about creativity, which can be as simple as looking at things from a different angle.
Creativity often spawns from imagination and from connecting with people.
起業道にともなう創造性とは、単純に違った見方をするだけだったりする。
創造力とは想像力であったり、人とのコネクションから生まれる。

Entrepreneurship is about taking calculated risk and thriving under uncertainty.
起業道とは、計算されたリスクをとることであり、不確実性を味方につけることである。

Entrepreneurship is about anticipating failure, accepting failure, learning from failure, and making use of lessons learned.
起業道とは、失敗を必然として受け入れ、そこから学び、次に役立てることの繰り返しである。

Comfort zone is a wonderful place…but nothing grows there.
Get out of your comfort zone and grow!
居心地の良さにひたっていては成長はない。
安住地から抜け出すことで成長しよう!

Entrepreneurship is about enrolling others.
It is about creating a movement and momentum by connecting at the emotional level.
起業道とは、人を惹きつけ巻き込んでいくこと。
人と感情的に結びつくことで、潮流を生むことである。

Entrepreneurship is no snap shot.
It is about iteration and continuous improvement.
It is a process of act, lean, build, and repeat.
起業道とは、反復練習:行動(試行錯誤)+学習(仮説検証)+改善(軌道修正)の繰り返しである。

 

信条5カ条

信条5カ条

信条5カ条

『全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術』を参考にしてATY-Japanで作成

 

未曽有の出来事(百年に一度のパンデミックスなど)、不確実性の高い状態、不測不能な事態に陥った後、最ももったいないのは、元の世界に戻ることです。

そこにはイノベーションはありません。

大切なのは「Back to the NEW Future(バック・トゥ・ザ・ニュー・フューチャー)」。

より良い未来にすること、新しい未来に戻ること、すなわち新しい世界を創造することです。

そのためには、常に未来に生きる、どういう世界に生きたいかという想像力を高めることと、何事も挑戦してみることです。

誰かが助けてくれるだろうと受け身になるのはなく、自らが解決策を見出すんだというマインドセットを醸成してほしいです。

未来を創るのは他の誰でもない、あなたです。

 

まとめ(私見)

本書は、「世界を変える力」「アントレプレナーシップ」を伝授したエンターテイメント小説です。

アントレプレナーシップ教育(起業教育)の名門として全米ナンバーワン(U.S. News & World Reportの世界大学ランキング)のバブソン大学で教えている、世界を変える力、アントレプレナーシップを、起業のみならず、会社での業務や日常生活でも使えるように伝授しています。

アントレプレナーシップに関するテクニカルな記述ではなく、二人の主人公が新規事業を立ち上げていく姿を物語として表現していますので、それぞれの立場に自分を置き換えて読み込んでいくことができ、臨場感あふれ、自分事として体現することができます。

それを成しえたのは、多くのヒット作を生み出した脚本家によるところも大きいと思います。

 

本書の主人公は二人です。

一人は、勤めていた会社が倒産したことから、自らが事業を興した、起業家です。

もう一人は、伝統的な既存企業に勤め、新規事業プロジェクトのメンバーに選ばれた、企業内の新規事業担当者です。

独立と企業内という立場は違いますが、それぞれの活動を通して遭遇する問題に、悩み、苦労して解決していく様子が描かれています。

その中で、学術的視点から根底にある理論や考え方を、Dr.Failureなる男のアドバイスや「カフェ・カオス」での体験を通して整理していますので、起業家の方々だけではなく、企業内で新たに事業の立ち上げを担っている方々にとって、「起業家のように考え、行動する」という思考と行動法則を学ぶうえで大変参考になります。

現在は、まさに「VUCAの時代」であると言われています。

VUCA(Volatile:不安定、Uncertain:不確実、Complex:複雑、Ambiguous:不透明)の時代においては、成長を続け、生き残るために対応を迫られているのが企業だけではなく、個人についても同じです。

企業においては、既存事業を継続しながら新たな事業に取り組んでいかなければなりませんし、個人においては、企業内での役割、キャリア形成、働き方や生き方を考えていかなければなりません。

本書では、「変化」は「チャンス」と捉え、「VUCAの時代」こそ世界をより良く変えるチャンスでもあるとしています。

 

起業道の本質とは、常に学び、そして変化し続けること。

その出発点は己を知ること。やりたいことがわかったら、行動を起こし、試行錯誤すること。

 

本書は、立場の違う二人が、新たな事業を興していく際に、さまざまな問題に遭遇し、悩んで苦労して解決していく様子がストーリーとして描かれています。

「世界を変える力」「アントレプレナーシップ」、「起業家のように考え、行動する」という「思考」と「行動法則」を両輪に持つ「起業道」について、物語を通して体現することができ、そして自らも元気が出る、やる気にさせてくれる一冊です。

 

目次

序章 世界を変える起業家になる

第1章 起業家のように考え、行動する

第2章 「己を知る」ことこそが成功への第一歩

第3章 自問自答と多聞多答

第4章 「変態」を五人集めて、組織文化をつくる

第5章 生涯をかけて情熱をもち続けられる問題を探せ

第6章 分厚い事業計画書はいらない、A4一枚のロンチプランで動き始めよう

第7章 創造力の源は想像力と人とつながる力から

第8章 失敗は必然、柔軟な方向転換が必要

第9章 ピッチ ― 事業アイデアは短時間で簡潔に売り込め

第10章 「進んで失敗する」という余裕が新しい価値を生む突破口

第11章 とにかく行動し、失敗から学び、仲間を増やせ

第12章 多くの人を巻き込めば、推進力が生まれる

第13章 世界を変える日本の女性リーダーたち

第14章 一歩、踏み出そう、踏み外そう、はみ出そう

第15章 トコトン楽しむ。

おわりに

 

参考

起業家教育のプロが伝授する「思考と実践術」 | 東洋経済オンライン

Japanese Women's Leadership Initiative

 

GEM Global Entrepreneurship Monitor

2019/2020 Global Entrepreneurship Monitor (GEM) Family Entrepreneurship Report(PDF) | GEM Global Entrepreneurship Monitor

一般財団法人 ベンチャーエンタープライズセンター VEC

起業家精神に関する調査(PDF) | 一般財団法人 ベンチャーエンタープライズセンター VEC

 

Venture Cafe Tokyo

Venture Cafe Tokyo

 

 

関係する書籍

起業大全

起業大全 スタートアップを科学する9つのフレームワーク

田所 雅之(著)
出版社:ダイヤモンド社 (2020/7/30)
Amazon.co.jp:起業大全

 

 

The STARTUP WAY

スタートアップ・ウェイ
予測不可能な世界で成長し続けるマネジメント

エリック・リース(著)、井口 耕二(翻訳)
出版社:日経BP社(2018/5/24)
Amazon.co.jp:スタートアップ・ウェイ

 

angel

エンジェル投資家
リスクを大胆に取り巨額のリターンを得る人は何を見抜くのか

ジェイソン・カラカニス(著)、孫 泰蔵(序文)、滑川 海彦、高橋 信夫(翻訳)
出版社:日経BP社(2018/7/12)
Amazon.co.jp:エンジェル投資家

 

20180319startup

STARTUP(スタートアップ)
アイデアから利益を生みだす組織マネジメント

ダイアナ・キャンダー(著)、牧野 洋(翻訳)
出版社:新潮社(2017/8/25)
Amazon.co.jp:STARTUP(スタートアップ)

 

20170505

ゼロ・トゥ・ワン
君はゼロから何を生み出せるか

ピーター・ティール、ブレイク・マスターズ(著)
出版社:NHK出版(2014/9/25)
Amazon.co.jp:ゼロ・トゥ・ワン

 

20130610y

Yコンビネーター(combinator)
シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール
ランダル・ストロス(著)、滑川海彦・高橋信夫・TechCrunch Japan翻訳チーム(翻訳)
出版社:日経BP社(2013/4/25)
Amazon.co.jp:Yコンビネーター

 

20120420

リーン・スタートアップ(Lean Startup)
ムダのない起業プロセスでイノベーションを生みだす

エリック・リース(著)、伊藤 穣一(解説)、井口 耕二(翻訳)
出版社:日経BP社 (2012/4/16)
Amazon.co.jp:リーン・スタートアップ

 

全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術

全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術

全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術
あなたも世界を変える起業家になる

山川 恭弘(著)、大前 智里(著)
出版社:東洋経済新報社 (2020/10/16)
Amazon.co.jp:全米ナンバーワンビジネススクールで教える起業家の思考と実践術

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

書籍 DX戦略立案書 CC-DIVフレームワークでつかむデジタル経営変革の考え方/デビッド・ロジャース

Page Top