研修最終回終了-中小ITベンダーの中期計画- 策定した戦略(中期計画)を発表

このページ内の目次

20101013

先週土曜日は終日、地域の中小ITベンダーで設立されているNPO法人主催の中堅社員研修の最終回(ITベンダー戦略策定コース)でした。 

 

計4回の内、最初の2回はケース企業を使って戦略フレームワーク活用の練習をし、3回目は自分達ITベンダーとしてのビジネスについての戦略を策定してきました。

今回の最終回は、6つのグループ単位で策定した戦略(中期計画)を発表してもらいました。

皆さん、自分の企業の経営環境を理解し、新たな視点で戦略を策定されていました。

各グループの発表後の質疑においても、鋭い質問やアドバイスなど活発な議論ができ、とても有意義な一日となりました。

20101013_4

今後は、今回策定した戦略を各社に持ち帰り、さらに議論を加えて実行レベルまで策定することになります。

4回にわたって、休日開催・自主参加の研修でしたが、途中の欠席者もなく、またオブザーバーとして参加されていた各企業のトップも巻き込んで、毎回活発な議論をすることができ、とても有意義な研修でした。

今回、各チームには、概ね以下の展開で発表してもらいました。

  

経営理念の確認
   ↓
事業ドメインの想定
   ↓
経営環境の整理(強みと弱み、機会と脅威)
   ↓
重要成功要因の整理
   ↓
戦略MAP、戦略目標の策定
   ↓
事業計画(売上や損益、投資、組織などの計画)

 

経営環境分析や事業計画も、まだ粗いレベルですが、
クラウドコンピューティングやタブレットPCなどの動向を自分達にとってのビジネス機会ととらえ、想定するターゲットの市場性や競合状況の分析、展開すべきサービスがしっかりと考えられていました。

休みの開催で、自主参加の研修ではありますが、参加の皆さんの熱意のこもった議論には、進行役を努めた私にとって本当に嬉しい限りです。

今回の研修を基に、これから中期計画を実行し、事業を拡大されることを祈っています。

 

【参考】

 2010.11.28 研修3回目終了-クラウドは中小ITベンダーにとって事業機会-

 2010.10.30 研修2回目終了-中小ITベンダーの提案力向上と戦略策定- 

 2010.10. 3 研修初日終了-提案力向上と中小ITベンダー戦略策定-

 2010. 8.29 研修企画-IT提案力向上と中小ITベンダー戦略策定-

 

 2010. 5. 8 IT業界にとってのクラウド事業

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

書籍 日本経済の明日を読む2011

次へ

2010年は「モバイル元年」 - 位置情報及びデータトラフィックの増大

Page Top