研修企画-IT戦略の提案力向上と中小ITベンダーの戦略策定-

このページ内の目次

昨日は、地域中小ITベンダーのNPO法人と、研修企画の打合せでした。

法人内有志の研修ではありますが、すでに定員に近い参加希望があり、地域中小ITベンダーの方々の熱意を改めて感じました。

先日、当ブログにコメント頂いたご指摘を参考に、2つの研修コースを企画しました。

中堅社員からトップに至るまでの参加希望があり、事前確認では当初企画の「顧客提案力の向上」に加え、「自社又はITベンダーとしてのビジネスの方向性を検討したい」という意見もあったそうなので、今回の企画で進めることになりました。

全4日間の研修の流れは、
全員の共通コースとして、ケース企業をもとにした演習(2日間)で経営戦略策定の主要プロセスを習得した後、以下の2つのコースを別日程で開催することにしました。

  • ・共通コース(2日間):経営戦略策定と中小ITベンダーの課題整理
  • ・コース1(2日間):顧客企業に対するIT戦略提案
  • ・コース2(2日間):中小ITベンダーの中期計画策定
共通コース

経営戦略策定と中小ITベンダーの課題整理

  • ・目的:企業の経営戦略策定における主要プロセスを習得する。
  • ・概要:ケース企業に対する経営戦略を策定するとともに、クラウド等のIT化動向を確認し、中小ITベンダーの課題を整理する。
コース1

顧客企業に対するIT戦略提案

  • ・目的:顧客企業の経営戦略を整理し、実現のためのIT化の提案力を向上する。
  • ・概要:共通コースで整理したケース企業の経営戦略に基づき、IT戦略を策定し、実現に向けた提案をする。
コース2

中小ITベンダーの中期計画策定

  • ・目的:自社の経営戦略を整理し、今後の中期計画のポイントを策定する。
  • ・概要:共通コースで使用したフレームワークを活用して、自社の経営戦略を整理し、実現に向けた中期計画のポイントを策定する。

 

今回の研修は、全体のプロセスを体験し、主なフレームワークの作成スキルを習得することにあります。

日程的にも詳細内容までは掘り下げることはできないので、詳細編を別途開催するかについては、参加者の事後アンケートで決めることにしました。

特に、参加される中小ITベンダーの中期計画策定に関しては、今回の研修だけで策定するのは難しいので、別途改めて時間を設けることになりそうです。

 

4日間で延べ4ヶ月の研修で、各研修日ではグループ別にまとめた内容を発表し、全員で議論する形式となるので、研修前後では多くの準備作業が必要になると思います。

その前提においても、また業務外の休日開催で任意参加である点においても、参加希望者が既に定員枠に近づいているということで、皆さんの熱意を強く感じています。

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

主要先進国の財政健全化見通しとユーロ圏各国の財政赤字

次へ

書籍 無策!-あと一年で国債は紙クズになる-

Page Top