研修2回目終了-提案力向上と中小ITベンダー戦略策定-

このページ内の目次

20101030

今日は終日、地域中小ITベンダーで設立されているNPO法人主催の研修2回目でした。

途中、ひと波乱あって、活発なグループ討議と発表となりました。

 

前回整理したケース企業の環境分析に基づき、今回もケース企業の経営陣になり代わって経営戦略を策定してもらいました。

2回目ということで、6つの各チームのチームワークもとれていて、どのチームの成果物も上々の出来でした。

それは、見学されていた参加企業のトップの一言のおかげでした。

研修2回目は、初日に引き続き「ケース企業の経営陣」という想定で、

前回、整理した

  • ・ケース企業にとっての機会と脅威、企業の強みと弱み
  • ・それらを考慮した際の経営課題と成功要因

に基づき、今回は

  • ・経営課題を解決するための重要成功要因を特定し、優先順位をつけ
  • ・経営戦略として策定し、実行プランを作成してもらいました。

そして前回と同様に、各チームとしての方針として発表してもらいました。

 

あるチームの発表後、トップが突然コメントされました。

『自分達は、どんな立場で、誰にプレゼンをしているのか』もう一度考えてください。

言い方は優しかったのですが、鋭い指摘でした。

チーム討議の時間が限られていたためか、慣れからくるものなのか、発表内容が評論家的で、一般論になっていたのです。

トップの指摘後、会場は緊張感が走り、参加者も当事者としての議論となりました。

そして、チームメンバーの意志の入った経営戦略となりました。

有志の研修ではありますが、雰囲気を一瞬に見抜いたトップ、そしてトップの指摘を理解し積極的に取り組みんだ皆さん、いづれも素晴らしい方々です。

 

【参考】

 2010.10.3 研修初日終了-提案力向上と中小ITベンダー戦略策定-

 2010.8.29 研修企画-IT提案力向上と中小ITベンダー戦略策定-

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

書籍 ウェイマネジメント 永続する企業になるための「企業理念」の作り方

次へ

富士通とNECの決算 2010年度(平成23年度)上期【第2四半期(2010年4~9月)】

Page Top