緑茶ブランド「お~いお茶」「ヘルシア緑茶」「伊右衛門」のブランド連想(Brand Association)

このページ内の目次

1.ブランド連想(Brand Association)

「お~いお茶」「ヘルシア緑茶」「伊右衛門」の3つのブランドは、それぞれ個別のブランド知識を構築して現在のブランド・エクイティを確立しています。

各ブランドのブランド連想(Brand Association)の詳細は、以下の通りと考えます。

特に、

  • 「お~いお茶」はライン拡張による幅の拡大により、
  • 「ヘルシア緑茶」は多量のカテキン含有を訴求することにより、
  • 「伊右衛門」は本格的緑茶であることを物語風のCMにより、

ブランド認知を確立してきたと考えています。

また、

  • 「お~いお茶」は緑茶飲料のさきがけとして、
  • 「ヘルシア緑茶」は体脂肪削減の健康性飲料として、
  • 「伊右衛門」は本格的嗜好性飲料として、

強く・好ましく・ユニークなブランド連想からブランド・イメージを構築してきたと考えます。

 

参考:当サイト記事

2005.5.4 ブランド・エクイティ

 

 

緑茶ブランド「お~いお茶」「ヘルシア緑茶」「伊右衛門」のブランド・エクイティ

 ≫ 1.ブランド連想(Brand Association)

 ≫ 2.顧客ベースのブランド・エクイティ(CBBE)ピラミッド

 ≫ 3.ブランド・エクイティの「強みと弱み」

 ≫ 4.差別化ポイント(POD)と同質化ポイント(POP)

 ≫ 5.ブランド・エクイティ強化に向けた提案

 

トップに戻る

関連記事

前へ

緑茶ブランド「お~いお茶」「ヘルシア緑茶」「伊右衛門」のブランド・エクイティ

次へ

緑茶ブランド「お~いお茶」「ヘルシア緑茶」「伊右衛門」の顧客ベースのブランド・エクイティ(CBBE)ピラミッド

Page Top