業務改善の基本方針決定、全社業務プロセスの改革案と実現ステップ決定

このページ内の目次

20101205

昨日は、B社との定例会でした。

全社の業務課題を整理して以来、定期的に打合せを繰り返し、業務プロセスの改善案を検討してきました。

私も時間の許す限り打合せに参加して皆さんと議論してきましたが、皆さんの積極的な取り組みにはいつも驚いています。

業務終了後や休日の打合せの結果、
今回、全社業務プロセスの改革案と実現ステップが決まりました。

これまでの数ヶ月間を振り返ると、

  • ・現状の問題を洗い出し
  • ・特に、在庫と原価の個別業務に関する課題を整理し
  • ・業務間の連携、全社最適の視点で改善案

を考えてきました。

トップをはじめ皆さんの積極的な取り組みで、システム化の前に自分達の業務改善案の整理が一通り完了しました。

これからは次期システム化の要件を整理し、ITベンダーに対する提案依頼書(RFP)としてまとめることになります。

プロジェクトの皆さんは、平行して担当現場の業務改善リーダーを務めて頂くことになりますが、これまでの活動を現場の方々も理解して頂いているので、改善活動も順調に進むと信じています。

検討プロジェクト発足当初から、トップの強いリーダーシップと適時フォロー。
業務間の意見の違いで、気まずい雰囲気になったこともありましたが、現場の皆さんの強い意識の成果だと思います。

 

IT経営への道 ≫ B社の奮闘記 ≫ 業務改善の基本方針決定

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

IT人材の今後 - ITベンダー(供給側)とユーザ企業(利用側)の両面から考察

次へ

書籍 イノベーションの知恵

Page Top