Android MarketがApple App Storeを追い越す勢い

このページ内の目次

先日、ドイツの調査会社research2guidanceの発表によると、今年2011年8月にAndroid MarketがApp Storeを追い越すと予想しています。

あくまでも、現在のアプリケーションの登録数が現状と同様の勢いで推移する仮定で、8月には42万5000になり、App Storeを登録数で上回ると予測しています。

ちなみに2011年4月の新規登録件数は、

  • ・Android Marketが2万8000件に対し、
  • ・App Storeは1万1000件と大きく差が開いているようです。

後述のApp Storeの分析会社Distimoが発表したレポートでも、AndroidがApp Storeを登録件数で追い越すのは2011年7月末と予想しています。

20110509_research2guidance

しかし、登録件数だけでプラットフォームを評価すべきでないことは明らかです。

規模が大きくなれば、リーチしてもらえる確率も減るし、有効なアプリケーションが多く登録されているとは限りません。

玉石混合のアプリケーションが登録されている中、ユーザとデベロッパーの両者にとって魅力あるマーケットを構築・運営していくかが課題となります。

  • ・自然に任せてダウンロード件数の上位に信頼性を見出すのか
  • ・誰かが評価してくれる任意のプラットフォームに委ねるのか

ユーザ側の見解は、分かれるところではないでしょうか。

 

research2guidanceに先立ち、App Storeの分析会社Distimoもプラットフォーム別のアプリケーション登録状況をまとめています。

20110509_distimo_report

 

レポートによれば、2011年3月時点で

  • ・提供されている無料アプリケーションの本数は、
    Android Market   :134,342本
    iPhone向けApp Store:121,845本
  • ・有料アプリケーション本数は、
    Android MarketはiPhone用のApp Storeの3分の1
  • ・iPhone向けApp Storeは依然最大の規模であるが、他と比べると成長率が低下
  • ・iPad向けのApp Storeは3月も12%の伸びで、アプリケーション本数は75,755本(内、34,120本がiPadのみを対象)
  • ・iOS全体では、アプリケーション本数は367,334本

 

【参考】

Android Market will become the biggest mobile content platform
 in the world by August 2011(2011.5.5 research2guidance)

Distimo

 

タブレットPC iPad vs Android ≫ Android MarketがApp Storeを追い越す勢い

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

富士通の決算 2010年度(平成22年度)通期 前年比で減収減益

次へ

NECの決算 2010年度(平成22年度)通期 前年比で減収減益で赤字転落

Page Top