インターネットはやはりメディア

このページ内の目次

初戦は12万アクセス。ソフトバンクのホークス戦配信

ソフトバンク・グループが3月1日のホークスのオープン戦初戦を配信。

総アクセス数は11万8879件だったそうです。

ソフトバンクでは、「IPマルチキャストを使ったプロ野球配信は日本初」とのことで、30台のライブカメラ映像をブラウザで閲覧。ユーザーは、見たい角度の映像を楽しめる。

初戦の約12万アクセスが、多かったのか少なかったのか、にわかには判断がつきかねますが、新しいメディアの進出は、楽しみであることは確かなのではないでしょうか。

トップに戻る

関連記事

前へ

人の心にポジショニングできているか?

次へ

まだまだ修行が足らん!

Page Top