自己責任(自責>他責)

このページ内の目次

大きな組織に属していると色々な人がいる。

特に一緒に仕事をする上司や先輩が、自分の考えと違うことはよくある。

「上司は選べない」と一般に言われているが、その思考や行動をさせることが文化となっている企業を選び、今も勤めているのは自分ではないかと、最近思う。

自分の人生という車のハンドルを自分で握る

 

そのハンドルを握っているのは、

「誰かや何かのせい」ではなく、「全て自分の選択の結果である」

「自分に起こることは、自分の選択の結果である」

再選択は、「思考・感情・行動」全ての要素で可能である。

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

「ライフスタイル研究」「準拠集団研究」の必要性

次へ

杉の木の両親と松の子供

Page Top