鶏の頭か牛の尾か

このページ内の目次

今日は、入社以来公私に渡ってお世話になっている先輩の昇格祝いがあった。

同様に家族ぐるみでお付き合いしている先輩達数人が集まっての大宴会であった。

みんな職場も違っていて重要なポジションについているため、普段はなかなか集まれないが、年に1回と何かのイベントがあった時は最大限調整して集合する。

大先輩をはじめとして、みなさん先輩ばかりで私が一番下っ端であるが、気心も知れていて本音で話ができる間柄である。

企業内でこんな人達がいて、何かあった時にはすぐに駆けつける関係を持てるのは今時珍しく、仲間に入れてもらっていることにいつも感謝している。

話は、主賓の昇進の話題は少しで、会社の将来のことや家庭のことなどと色々で、久々に楽しいひと時であった。

みなさんは、それぞれに人生設計を持っていて、目標達成に向けて一生懸命である。

その結果であろう、みんな社内でも重要な役職についていて、上司や部下からの信頼も厚い。

今回昇格された先輩も、少し遅いと個人的には感じるが、当社の人員構成に対するポストの数からするとすごいことである。

 

私もそろそろ今後の人生について考えないといけない時期に来ている。

鶏の頭になるか、牛の尾になるか・・・

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

DBSの未来と履修計画の悩み

次へ

BSCの役割と問題、導入に当たっての留意点

Page Top