管理職昇格試験、年々難しくなる試験の対策

このページ内の目次

今年も管理職昇格試験の対策講師をしています。

先日、第一弾が実施されました。

一日かけての筆記試験です。

次は第二段。

そして期間を置いて第三弾と続きますが、悔いのないように全力を尽くしてほしいと思います。

先日の筆記試験の整理と第二段の試験対策を行いましたが、記述内容は別として持てる力を最大限発揮した様子で、「結果はどうあれ、悔いはない!」と、みんな言っています。

全員がいい顔をしていたので安心しました。

正式推薦から短期間で、受験者の皆さんは本当に一生懸命勉強しています。

おそらく、人生の中でも最もプレッシャーがかかっている時だと思います。

 

今年も全体講習から個別指導、そして各自が書いた解答の添削と、私もドタバタの毎日です。

しかし毎回感じるのは、年々難しくなる試験の対策には、「普段の心がけ」と「この時期の意識」次第ではないかと思います。

  • ・仕事においても、仕事以外においても、普段からいかに自己啓発に努めているか?
  • ・そして何よりも、「チャンスを獲得するんだ」という意識を、いかに持続するか?

ではないかと思います。

今年も全員合格して、おいしい酒をみんなで飲むのが楽しみです。

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

未熟さを痛感、学会の研究発表会

次へ

阪急京都線制覇、長男と話ができた二人旅

Page Top