emからWiMAXへ、通信速度が速くなり快適な環境

前へ

次へ

このページ内の目次

20100409wimax

先日、これまで利用していたイー・モバイルの「EMモバイルブロードバンド」からUQコミュニケーションズの高速の無線データ通信サービス「UQ WiMAX」に切り替えました。

通信速度が速くなり、快適な環境になりました。

やはり、屋内で利用するには、少し工夫がいります。

理論上の通信速度は、emが最大7.2Mbpsであるのに対し、WiMAXは下り最大40Mbps、上り最大10Mbpsです。

しかし実際には、

自宅では約3Mbps、近くのファーストフード店で約7Mbpsでした。

しかも、自宅マンションのリビングではアンテナが立たかったので、無線LANルータ経由でWiMAX対応データカードを窓際に置いています。

それでも、これまでの通信速度よりは早くなり、しかも月額費用も安くなりましたので、満足しています。

WiMAXの課題は、対応エリアが首都圏に限られていることですが、今後基地局を展開される計画なので、より良い利用環境になると楽しみにしています。

 

対応エリアは、UQコミュニケーションズのHPで、サービス地域マップや実測値情報を確認できます。

さらに不安な方は、通信テストを兼ねた15日間の無料体験サービス「Try WiMAX」も実施していますので、実際に通信できるか、速度は十分出ているか、などを事前にテストしみてはいかがでしょうか。

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

BPMと広島焼き、「計画的なプロセス設計」と「創発的なルールやシステム改善」の融合

次へ

ITで売上(利益)が上がるのか?ITで「新たなビジネスモデル」を築いて成長している企業もある

Page Top