経営者研修の打合せ、有意義な研修になるように準備

このページ内の目次

20080921_3

先週末、11月に開催する経営者向け研修会の打合せをしました。

主催は地域の銀行、支援団体が後援し、銀行の会員企業経営者を対象とした3日間(終日)の研修です。

1・2日目はケース企業をもとに研修形式で、最終日は参加者が作成された自社のものを発表するという流れで、これから準備にとりかかります。

 

具体的には、以下の流れで実施する予定です。

1日目:経営環境の分析と重要成功要因の選択

2日目:IT成熟度の分析とIT経営企画とアクションプラン作成

3日目:各社の企画書の発表と議論

参加される方々の積極的な取組みに期待するとともに、有意義な研修になるよう私も準備していくつもりです。

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

経営戦略と知財マネジメント-経営、法律、技術、知財の知識及び経験を持った人材が必要

次へ

IT経営への橋渡し、「国(支援団体)の取組み」と「企業の実際の取組み」の橋渡し

Page Top