書籍 ウェブ時代をゆく

このページ内の目次

ウェブ時代をゆく
-いかに働き、いかに学ぶか-

梅田 望夫 (著)
出版社: 筑摩書房

詳しくはこちら

 

 

梅田望夫氏の最新書籍です。

全体を通して読みやすく、内容にのめり込んでしまい、あっという間に読み終えてしまいました。

本書は、これまでのリアルの一般的な生き方だけではなく、Web上にも無限の生き方もあることを示唆してくれています。

そのためのは、「志」を立て「はじめの一歩」を踏み出すことが必要で、自発的で能動的な「新しい強さ」を身に着けることも必要であると記述されています。

私自身も、「どんな『志』を持っているのか」と考えてしまいました。

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

書籍 BCG流 成長へのイノベーション戦略

次へ

友より連絡あり、企業の枠を超え率直な意見交換ができるのもMBA

Page Top