謹賀新年 2009年、今一度「基本を学びたい」

このページ内の目次

新年、明けましておめでとうございます。

本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

年末は、家の掃除、たまっていた本や資料の整理に明け暮れました。

そんな中、子供達が習い事の合宿に行っている合間に、妻と二人で郊外のホテルに一泊しました。

全くの思いつきで、当日に予約して行った次第でしたが、久々に息抜きができた様で喜んでくれました。

年始は、恒例の初詣、親戚への挨拶、たくさん頂戴した年賀状を見ながら各位の顔を思い浮かべていました。

さて、今日から仕事始めです。

今年も、2つの質問を自分に問いかけていきたいと思います。

質問1.自分にとってのプロとは、どの様なものと考えるのか?

質問2.自分の分野について、これから3年間の戦略は何か?

昨年から考えてきたことですが、少し焦ってきています。

 

特に昨年は、多くのすばらしい方にお会いし、また多くの貴重な経験をさせて頂いたからかもしれません。

今年も引き続き、

  • ・自分としての「あり方(志)」を、磨きたいと思います。
  • ・そのためにも、今一度「基本を学びたい」と思います。

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

IT経営への道 -A社の奮闘記-

次へ

もっともな言葉、ITの「選択と使い方」を議論できる人(ベンダー)が生き残れる

Page Top