ERPのサービス化、システムの導入型からサービス化(SaaS化)への移行が加速

このページ内の目次

これまで導入型ERPを提供してきたベンダーが、続々とサービス化を発表しています。

システムの導入型からサービス化(SaaS化)への移行が加速しそうです。

ERPベンダーが直接サービスを開始していくと、これまでに導入支援をしてきたITベンダーやSIerは、新たな対応を迫られることになります。

ITベンダーやSIerにとっても、新たな局面に入ってきました。

現在サービス化を発表している国内外のERPは、以下の通りです。

  • ・SAP社 :SAP ERP6.0のエンタープライズ・サービス、A1S(SaaS)
  • ・Oracle社:Fusion Application(09年開始予定)
  • ・MS社:Dynamics AX(08年開始予定)
  • ・インフォニア社 :infor ERP LN(09年開始予定)
  • ・NTTデータ:SCAW(未定)、住商情報:ProActive(検討中)、ワークス:COMPANY(検討中)
  • ・富士通:GLOVIA smart(業種別、サービス化)、SAPとWeb連携

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

人生の分岐点、自分の人生は自分が掌握して責任をとる

次へ

SAP社新サービス発表

Page Top