中小SIベンダーの新入社員研修 - 皆さんの志の高さに加え、研修に当っての社長の言葉

このページ内の目次

一昨日と昨日の2日間、中小SIベンダーの新入社員研修の講師を致しました。

ITが社会における役割、IT業界の構造と仕事概要、近年のIT動向について、事例紹介とグループワークを交え、そして最終テーマとして「IT化を推進する人達の目指す姿」について、皆さんと意見交換をしました。

入社式後の社会人マナー研修に続き土日の研修ではありましたが、10名の参加者皆さんの積極的な取り組みで、当初想定していた以上の議論ができました。

研修を通して印象に残ったのは、皆さんの志の高さもさることながら、研修に当っての社長の言葉でした。

その概要は以下の通りで、トップのメッセージがしっかりと新入社員の皆さんに伝わっていたことは、皆さんの研修への取り組み姿勢に現れていました。

「3月11日東北地方で起こった震災は、当社の社員と家族、当社の業務には直接の被害はありませんでしたが、当社のお客様の中には影響を受けた企業もありました。

私たちは、影響を受けた方々に対し、復興に向けた最大限のご支援をするつもりです。
そして復興するまでは、私たちも我が国経済をカバーしていきたいと考えています。

(略)

皆さんは、昨日の入社から『ITのプロ』の仲間入りをしました。

IT化を推進することでお客様の業績向上をお手伝いし、その結果として当社の業績をあげ、我が国の復興に貢献していきましょう。」

ほんの数分のメッセージでしたが、研修の目的もさることながら、企業経営に対する想いの大きさと強さは私の心にも響きました。

 

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

書籍 トルネード

次へ

クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインの公表~クラウドサービスの安全・安心な利用に向けて~(経済産業省)

Page Top