書籍 戦略の原点

このページ内の目次

20080110

戦略の原点
清水 勝彦 (著)
出版社: 日経BP社

詳しくはこちら

 

 

東京出張のホテル帰りの書店で目に留まり、ホテルにてパラパラと読んだ本です。

もう一度読み返してみました。

経営戦略についての基本をマスターするのに良い本だと思いました。

特に「結びにかえて」の章で、経営はサイエンス(分析)かアート(直感)かの考察と以下の文書が印象的でした。

 

Chance favors the prepared mind:準備あるものにだけ幸運は微笑む

人間の成功には才能は関係ない。注意深さと少しの行動力があればよい

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

書籍 企業戦略論

次へ

今年はIT業界の再編か?「経営課題解決への取組みの必要性」や「新たなパッケージソリューション導入」をアピール

Page Top