自分時間の再配分、時間が無いと思っているだけで本当に時間が無いのか?

このページ内の目次

「あれもしたい、あれも欲しい・・・」

したいこと、欲しいもの等たくさんあります。

しかし、使える時間もお金も限界があります。

特に、時間は1日24時間365日。だれでも一緒です。

新たに何かをやろうと思えば、今やっている何かを止めるか、効率的にやるしかありません。

さらに、他者から追加で依頼されることにも、対応しなければいけません。

自分時間には、「仕事の時間、プライベートの時間」があります。

そして、様々な人と関係しています。

  • ・今やっていることを
    止めるか? そこそこで割り切るのか?
    それとも、他にお願い(依頼)するか?
  • ・追加で依頼されることを
    断るか? 断り方次第で反感を受ける!
    そこそこの成果物で、対応しておくか?

それとも

  • ・他の時間を削ってでも、がんばるか?
    寝る時間? 無駄に使っている時間はないか?
  • ・処理能力を上げて、効率的に行うか?

 

時間が無いと思っているだけで、本当に時間が無いのか?

自分の使っている時間を棚卸して、再配分してみます!!

 

 

トップに戻る

関連記事

前へ

脅威や脆弱性の可視化、全体最適の追求

次へ

リスク評価と対応、随時リスク値を再算定して適切な対策を講じることが必要

Page Top