iOSとAndroidのバージョン分布、各OS内の割合はiOS6が93%、Android最新バージョン(Jelly Bean)は33%

前へ

次へ

このページ内の目次

先日、アップルからiOSのバージョン分布が初めて発表されました。
そこで、Androidのバージョン分布と比較すると、それぞれのOSの特徴が顕著に表れています。

Platform_distribution

更新
 2013年12月07日 iOSとAndroidのバージョン別シェア、iOS7は74%、Android「Jelly Bean」は54.5%
 2013年11月01日 バージョン履歴改訂:「Android 4.4」(コードネーム「KitKat」)を公開
 2013年06月27日

以下の分布は、2013年6月3日までの14日間で収集された「iOSとAndroidのバージョン分布」です。

  • ・iOSは、iOS6が全体の93%を占めているのに対し、
  • ・Androidは、
    ・バージョン2.3~2.3.7(Gingerbread)が36.5%
    ・最新バージョンの4.1.x~4.2.x(Jelly Bean)が33.0%
    ・一つ前のバージョンの4.0.3~4.0.4(Ice Cream Sandwich)が25.6%

という状況です。

Ios_versions

Android_versions

 

ご承知の通り、iOSはアップルがOSからハードウェアまでの全てをコントロールしているのに対し、Androidはグーグルが提供するOSに様々なベンダーがハードウェアに搭載して提供するモデルです。

なお、2012年一年間の世界の出荷台数とシェアは、以下の通りでした。

  • ・タブレット全体の出荷台数は、1億2,487万台
    内、iPadは6,585万台(シェア53%)、Androidは5,467万台(同44%)
  • ・スマートフォン全体の出荷台数は、6億7,750万台
    内、iOSは1億2,910万台(シェア約19%)、Androidは4億4,940万台(同約66%)


アプリケーション開発者の立場からすると、シェアが高く出荷台数も多いAndroid端末は魅力ではあるものの、旧バージョンの利用者が未だに約67%あるということは逆に大きな課題をもたらすことになります。

それは、それぞれのOSバージョン(さらに画面サイズ)に対応したアプリケーションを開発していくことが必要となることを意味しています。

また最新のOSバージョンにアップデートしないことで、セキュリティ上のリスクも伴います。

(ハードウェアベンダーの維持・保守においても、同様に多くのバージョン対応が必要になります。)

 

しかし、数的に確保できるのであれば、Androidの最新バージョンに限定してアプロケーションを開発するという戦略をとることもできます。

  • ・ある程度の統制は受け入れながら、アプリケーション開発に専念できるiOS
  • ・様々なバージョンに対応しながら、ボリューム確保を狙えるAndroid
  • ・あるいは、iOSに加え、Androidの限定バージョンに対応

各OSのバージョンアップサイクルにもよりますが、アプリケーション開発者の考えどころです。

 

AndroidとiOSの主なバージョン履歴
AndroidiOS
VersionCodenameSDK ReleaseVersionCodenameSDK Release
1.x Alpine 2007年6月29日
2.x Big Bear 2008年7月11日
1.0 2008年9月23日
1.1 2009年2月9日
1.5 Cupcake 2009年4月30日
3.x Kirkwood 2009年6月17日
1.6 Donut 2009年9月15日
2.0/2.1 Eclair 2009年10月26日
2.2.x Froyo 2010年5月21日
4.x Apex 2010年6月21日
2.3.x Gingerbread 2010年12月6日
3.x Honeycomb 2011年2月22日
4.0.x Ice Cream
Sandwich
2011年10月18日 5.x Telluride 2011年10月12日
4.1.x Jelly Bean 2012年6月27日
6.x Sundance 2012年9月19日
4.2.x Jelly Bean 2012年11月13日
7.0 Innsbruck 2013年6月12日
4.3 Jelly Bean 2013年7月24日
4.4 KitKat 2013年10月31日
4.4.2 KitKat 2013年12月8日

 

参考

iOS:93% of customers are using iOS 6.
2013年6月 Apple,iOS Dev Center

Android:Platform Versions
2013年6月 Android Developers

 

当サイト

世界のスマートフォン出荷台数とシェア、2013年1QのOSシェア1位はAndroidで75%、営業利益シェアはiOSで57%
2013年5月22日 当サイト

国内と世界のタブレット端末出荷台数推移、iPadとAndroidの激しい争いが続く、ITC総研発表
2013年5月1日 当サイト

 

他サイトの関連記事

アップルの「少数精鋭」とサムスンの「多種多様」- モバイル2強の対照的な製品戦略 -
2013年7月4日 CNET Japan

 

トップに戻る

関連記事

前へ

「ICONIA W3-810」AcerがWindows8搭載(8.1インチ)タブレットの国内販売の詳細を発表、販売開始は7月11日で価格は約60,000円

次へ

「Slate 7」HPのAndroid4.1搭載の(7インチ)タブレット、4月から米国で169.99ドルで発売中、他の低価格タブレットと比較

Page Top