スマートフォンの米国内シェア推移、プラットフォーム別でGoogleが減少しAppleが増加が続く、comScore発表

前へ

次へ

このページ内の目次

先日、米国の調査会社comScoreから「米国内スマートフォンの3ヶ月毎の平均シェア(February 2013 U.S. Smartphone Subscriber Market Share)」が発表されましたので、その概要を整理しておきます。

今回発表のデータにおいても、プラットフォーム別で昨年12月から減少に転じているGoogleが今回もシェアを落とし、Appleがシェアを伸ばしています。

Us_smartphone_share

 

携帯電話全体にスマートフォンが占める割合は57%の1,337億人、OEMメーカー別とプラットフォーム別は、以下の通りとなっています。

  • OEMメーカー別でもプラットフォーム別でも、Appleの伸びが続いています。
  • ・プラットフォーム別では、
    前回当サイトでご紹介した世界市場ではGoogle(Android)も伸びていますが、米国においては昨年12月以降減少に転じています。
  • 先進国に強いApple(iOS)に対し、多種多様な機種を幅広い市場(地域)で展開するGoogle(Android)という構図が見て取れます。
    それぞれの製品コンセプトを考えると当然かもしれません。

 

OEMメーカー別シェア

Us_smartphone_oem

  • Appleが、昨年11月発表値から3.9ポイント増の38.9%で1位
  • Samsungが、同1.0ポイント増の21.3%で2位
  • ・3位がHTCで9.3%(1.7ポイント減)、4位がMotorolaで8.4%(1.1ポイント減)、5位がLGで6.8%(0.2ポイント減)

 

プラットフォーム別シェア

Us_smartphone_platform

  • Googleが、昨年11月発表値から2.0ポイント減の51.7%で1位
  • Appleが、同3.9ポイント増の38.9%で2位
  • ・3位がBlackBerryで5.4%(1.9ポイント減)、4位がMicrosoftで3.2%(0.2ポイント増)、5位がSymbianで0.5%(増減なし)

 

参考

comScore Reports February 2013 U.S. Smartphone Subscriber Market Share
APRIL 4, 2013、comScore

スマートフォンの2012年の世界及び日米のシェア、調査機関各社ともOS別でAndroidとiOS合わせて90%超
2013.4.2、当サイト

 

トップに戻る

関連記事

前へ

デバイスの世界出荷台数(予測)、タブレットは2013年2.0億台(PCは3.1憶台)、2017年デバイス全体は29.6億台とGartnerが発表

次へ

「EliteBook Revolve 810」HPのWindows 8/7 Pro 64bit搭載(11.6インチ)、タブレットとしても使えるコンパーチブルPC(法人向け)、5月下旬発売、148,000円~

Page Top