「App Store」累計ダウンロード数が400億件を突破

前へ

次へ

このページ内の目次

Apple発表(米国時間2013年1月7日)によると、「iOS」向けアプリケーションの配信/販売サービス「App Store」における累計ダウンロード数が400億件を突破したようですので、その概要を整理しておきます。

累計ダウンロード数

「App Store」は、400億件を突破(2013年1月7日発表)

対する「Google Play」は、250億件(2012年9月26日発表)

 

Apple(米国時間2013年1月7日)によると、「iOS」向けアプリケーションの配信/販売サービス「App Store」における累計ダウンロード数が400億件を突破したと発表しています。

この内200億件近くが2012年にダウンロードされ、12月は20億件超と過去最高となったようです。

「App Store」のダウンロード件数の推移(概略)
  • ・2008年7月:正式サービスを開始
  • ・サービス開始から1年後:15億件程度
  • ・2011年1月:100億件超
  • ・2012年3月:250億件を突破。9月に350億件を達成

 

「App Store」に登録されているアプリケーションの数:77万5,000本
  • ・このうちiPadアプリケーション:約30万本以上
  • ・アクティブアカウント:5億以上
  • ・これまで開発者に支払った金額:総額70億ドル以上

 

一方Googleは、2012年9月発表時点では「Google Play」の累計ダウンロード件数は250億件、登録アプリケーション数は67万5,000本としています。

 

2012年8~11月の期間におけるアプリケーションの1日平均売上高は、

  • ・「App Store」の1,500万ドルに対し、「Google Play」は350万ドル
  • ・売り上げ伸び率は、「App Store」が21%と鈍化傾向にあるのに対し、「Google Play」は43%と勢いが増しているようです。

 

参考

Appleの発表資料(2013年1月7日)
App Store Tops 40 Billion Downloads with Almost Half in 2012

 

Google公式ブログ投稿記事(2012年9月26日)
Google Play hits 25 billion downloads

 

トップに戻る

関連記事

前へ

スマートフォンの2012年の米国内シェア推移と2013年日本の出荷予想

次へ

ASUS VivoTab TF810C

Page Top