9月の米国スマートフォンのシェア 利用者数も増加。Google(Android)シェア拡大、Apple(iOS)も微増

前へ

次へ

このページ内の目次

11月4日に米国の調査会社comScoreが「September 2011 U.S. Mobile Subscriber Market Share」で、9月時点の米国スマートフォン市場のシェアと6月時点からの増減を発表しました。

 

米国スマートフォン利用者のシェア(2011年9月時点)

20111107

 1位 Google:44.8%(4.6%増) [Google:40.2%]
 2位 Apple:27.4%(0.8%増) [Apple:26.6%]
 3位 RIM:18.9%(4.6%減)  [RIM:23.5%]

 ( )2011年6月期からの増減、[ ]6月のシェア

米国内8,740万人がスマートフォンを所有し、前回6月の調査時点と比べると12%増となっています。

  • ・プラットフォーム(利用者)では、
    Googleが依然トップを維持し、44.8%(6月から4.6%増)
    Appleは2位で、27.4%(同0.8%増)
  • ・OEM含む端末メーカ別では、
    Samsungがトップを維持し、25.3%(6月から横ばい)
    Appleは4位で、10.2%(6月から1.3%増)

前回、当サイトで整理した時と同様に、利用者シェアでGoogleとAppleの二強となってきました。

この調査は9月時点の集計であり、iPhone4S、同機発表と同時にiPhoneの取り扱いを開始したSprintネットワークなどは反映されていません。

iPhone4Sがどの様な影響を与えたのか、そして今年末から来年早々に完了すると考えられるGoogleのMotorola買収など、今後の動向に目が離せません。

 

米国内の端末メーカー別シェア(2011年9月時点)

20111107_2

 1位 Samsung:25.3%(0.0)    [Samsung:25.3%]
 2位 LG:20.6%(0.7%減)     [LG:21.3%]
 3位 Motorola:13.8%(0.7%減) [Motorola:14.5%]
 5位 Apple:10.2%(1.3%増)    [Apple:8.9%] 
 4位 RIM:7.1%(0.8%減)       [RIM:7.9%]

 ( )2011年6月期からの増減、[ ]6月のシェア 

 

参考

・comScore Reports(2011.11.4)
 September 2011 U.S. Mobile Subscriber Market Share

 

トップに戻る

関連記事

前へ

米国スマートフォンのシェア 利用者でGoogleが急増で首位をキープ、Appleは微増で2位

次へ

SHARP GALAPAGOS EB-A71GJ-B

Page Top