「Fonepad7」ASUSがAndroid 4.2搭載の3G通信対応(7インチ)タブレットを発表、「Fonepad ME371MG」の後継機

前へ

次へ

このページ内の目次

Fonepad7、ASUSのAndroid 4.2搭載の3G通信対応(7インチ)タブレット、「Fonepad ME371MG」の後継機

Fonepad7

CPU 1.6Ghz OS Android 4.2 発売 未定
RAM 1GB ROM 8GB/16GB/32GB
ディスプレイ 7.0インチ 1280X800 カメラ 1.2MP
メーカー ASUS press 直販
価格 未定 Amazon

更新
 2013年9月27日 日本国内での販売開始を発表:10月中旬、約34,800円
 2013年9月23日

ASUSからAndroid 4.2搭載の3G通信対応(7インチ)タブレット「Fonepad7」が発表されていますので、主な特徴とスペックを整理します。

発売は2013年内としていますが、時期や価格などの詳細は未定です。

(2013年9月6~11日、「IFA 2013」ドイツ・ベルリン)

 

ASUS「Fonepad」シリーズは、初代「Fonepad ME371MG」が既に国内でも販売されていますが、今回発表の「Fonepad7」は後継機となりそうです。

大幅な強化は以下以外には見当たりませんが、どちらかと言えばコストパフォーマンスを重視しているように感じます。

  • ・CPUは、初代が1.2GHzシングルコアに対し、「CloverTrail+Atom Z2560」デュアルコア(1.6GHz)に強化
  • ・カメラは、前面は同じ、背面が初代3.0MPに対し、「Fonepad7」は5.0MPに強化

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、「CloverTrail+Atom Z2560」デュアルコア(1.6Hz)、GPU:PowerVR SGX544MP2
  • ・プリインストールOSは、Android 4.2
  • ・ディスプレイは、Super IPS液晶(1280X800)
  • ・RAMは2GB、ストレージは8GBと16GBと32GB
  • ・カメラは、前面が1.2MP、背面が5.0MP
  • ・外部接続には、Micro USB、無線LANはIEEE802.a/b/g/n、Bluetooth 3.0
  • ・カードスロットは、micro SD/SDHC
  • micro SIM
    ネットワーク:W-CDMA(850/900/1900/2100MHz)、GSM(850/900/1800/1900MHz)
    パケット通信:HSPA+, EDGE, GPRS
  • ・センサーは、GPS、加速度
  • ・その他、
    スタイラスペン、SonicMaster対応のステレオスピーカーを搭載
    「ASUS WebStorage」サービス(5GB)
    保護ケース(オプション、3色)
  • ・サイズは、196.8x120x10.5(mm)、重量:約340g、駆動時間:約10時間(3,950mAh)

 

主なスペック

Fonepad7_1

Fonepad7_2

Fonepad7_3

Fonepad7_4

Fonepad7_5

Fonepad7_6

 

Experience ASUS Fonepad? 7

 

他サイトの紹介記事

ASUSが6、7、8、10インチのアンドロイド端末5機種を発表:IFA2013
2013年9月5日 週アス PLUS

 

関連するタブレット情報(当サイト)

「Fonepad ME371MG」ASUSのAndroid4.1(7インチ)タブレット、CPUはAtom Z2420で3G音声通話機能を搭載、4月20日発売、29,800円
2013年4月19日

 

Fonepad7_7

「Fonepad7」ASUS

メーカー ASUS press 直販
価格 未定 Amazon

トップに戻る

関連記事

前へ

「GALAXY Note 10.1(2014 Edition)」サムスンがAndroid4.3搭載(10.1インチ)タブレット2014年モデルを発表、高解像度で薄型軽量化

次へ

6インチ以下の小型タブレット比較、ASUS「Fonepad Note 6」とサムスン「GALAXY Note 3」、通信対応でペン付属タブレット(IFA 2013)

Page Top