「ASUS Fonepad 7」ASUSがAndroid 4.2搭載のSIMロックフリーで3G通信対応(7インチ)タブレットの国内販売を発表

前へ

次へ

このページ内の目次

ASUS Fonepad 7、ASUSのAndroid 4.2搭載のSIMロックフリーで3G通信対応(7インチ)タブレット、10月中旬から国内発売、約34,800円

Asus_fonepad_7

CPU 1.6Ghz OS Android 4.2.1 発売 2013年10月中旬
RAM 1GB ROM 16GB
ディスプレイ 7.0インチ 1280X800 カメラ 1.2MP
メーカー ASUS ニュース 直販 ASUS Shop
価格 約34,800円(16GB、3G) 約34,500円(16GB、LTE)
Amazon ブラック ホワイト グレー ホワイト

更新
 2014年08月06日 製品関連情報:Android 4.4へアップデート開始、8月6日正午12:00から
 2014年06月28日 他サイトのレビュー記事:hi-hoのセットコースをチェック
 2014年06月13日 製品関連情報:hi-ho LTE typeDミニマムスタートwith Fonepad 7 【LTE】開始
 2014年06月08日 製品関連情報:「COMPUTEX TAIPEI 2014」に先立ち「Fonepad 7と8」発表
 2014年05月14日 製品関連情報:LTE通信対応モデル「Fonepad 7 LTE」を追加、5月16日発売
 2014年01月15日 製品関連情報:Android 4.3へアップデート開始、2014年1月9日(木)12:00から
 2013年11月30日 タブレットの比較(2013年冬)、7インチAndroid(Fire OS)搭載モデルのまとめ
 2013年09月27日

ASUSからAndroid 4.2搭載のSIMロックフリーで3G通信対応(7インチ)タブレット「ASUS Fonepad 7」の国内販売が発表されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

2013年9月6~11日にドイツ・ベルリンで開催された「IFA 2013」で紹介されていましたが、日本での展開と価格は未定となっていたタブレットです。

 

ASUS「Fonepad」シリーズは、初代「Fonepad ME371MG」が国内で販売されていますが、今回発表の「ASUS Fonepad 7」は後継機の位置づけとなりそうです。

「Fonepad ME371MG」からの強化は以下の通りで、国内外で手軽に持ち運んでデータ通信や通話を楽しむカジュアルさを特徴としています。

  • ・CPUは、「Atom Z2560」デュアルコア(1.6GHz)に強化
  • ・カメラは、背面を5.0MPに強化
  • ・800MHz帯を用いるFOMAプラスエリアでも使用できるよう周波数帯を拡大
    また海外でも、現地通信サービスのプリペイドSIMカードを利用することも可能

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、「Atom Z25680」デュアルコア(1.6Hz)、GPU:PowerVR SGX544MP2
  • ・プリインストールOSは、Android 4.2.1
  • ・ディスプレイは、7インチIPS液晶(1280X800、WXGA)、LEDバックライト、10点マルチタッチ
  • ・RAMは1GB、ストレージは16GB eMMC
  • ・カメラは、前面が1.2MP、背面が5.0MP
  • ・外部接続には、micro USB、無線LANはIEEE802.a/b/g/n、Bluetooth 3.0
  • ・カードスロットは、micro SD/SDHC/SDXC
  • micro SIM
    NTTドコモのFOMAネットワークソフトバンク3Gサービスの周波数帯に対応
    W-CDMA(HSPA+/3G):2,100(1)、1,900(2)、850(5)、800(6)、900(8)MHz
    GSM/EDGE(2G):850/900/1,800/1,900MHz
  • ・センサーは、GPS、電子コンパス、光、加速度、近接、磁気
  • ・その他、SonicMaster対応のステレオスピーカー搭載、「ASUS WebStorage」サービス5GB(永久無料版)、保護ケース(オプション、3色)
  • ・サイズは、196.8x120x10.5(mm)、重量:約340g、駆動時間:約10時間

 

主なスペック

Fonepad7_1

Asus_fonepad_7_2_2

Asus_fonepad_7_3

Asus_fonepad_7_4

Asus_fonepad_7_5

Asus_fonepad_7_6

 

製品関連情報

「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート with Fonepad 7 【LTE】」提供開始
2014年6月13日 hi-ho

「ASUS Fonepad 7 LTE」と「hi-ho LTE typeD ミニマムスタート」をセットにしたサービス

  • ・提供開始:2014年7月1日(火)
  • ・対象機器:ASUS Fonepad 7 LTE(ME372-WH16LTE/ホワイト)
  • ・最低利用期間:2年間
  • ・月額料金:2,280円(税込2,463円)~3,280円(税込3,543円)
     (2年経過後は、933円(税込1,008円)~1,933円(税込2,088円)

ASUS Announces a New Generation of Innovative Android Tablets at Computex
Jun 2, 2014 ASUS Press Room

  • ・ASUS「Fonepad 7(FE375CG)」「Fonepad 8(FE380CG)」
  • ・ベゼル幅を5.06mmまで狭め、デュアルSIM構成の3Gをサポートした低価格モデル
    • ・CPU:Atom Z3560(1.8GHz)
    • ・ディスプレイ:7インチ又は8インチ、1280X800、IPS
    • ・出荷開始:台湾では6月6日、日本は未定

従来の3G通信/通話機能に加え、LTE通信対応モデルを追加
2014年5月13日 ASUS

  • ・製品名:ASUS Fonepad 7 LTE
    (グレー:ME372-GY16LTE、ホワイト:ME372-WH16LTE)
  • ・発売:2014年5月16日、店頭予想価格:34,500円前後
  • ・ハードスペックは、従来機と同様
    • LTEの対応周波数/バンド:2,100MHz/1、1,800MHz/3、800MHz/19、最大通信速度は下り100Mbps、上り50Mbps

 

他サイトの紹介記事

SIMロックフリーで3G通話も可能、ほどよく低価格な7型タブレット──「ASUS Fonepad 7」
2013年9月26日 ITmedia PC USER

ASUS、Clover Trail+になった3G通話対応7型タブレット「Fonepad 7」
2013年9月26日 PC Watch

通話もできる7型タブレットなどエイスースが新製品を発表
2013年9月26日 日経TRENDY NET

ASUSから超解像度10.1インチタブやハイスペックゲーミングPCが発売
2013年9月26日 週アス PLUS

 

他サイトのレビュー記事

これ1台で音声通話も可能! hi-hoの格安SIM7型タブ「ASUS Fonepad 7 LTE」のセットコースをチェック
2014年6月28日 マイナビニュース

これはファブレットなのか? 通話もできる「ASUS Fonepad 7」
2013年12月10日 日経トレンディネット

【西川和久の不定期コラム】ASUS「Fonepad 7」 ~7型なのに通話もできる3G対応タブレット
2013年10月7日 PC Watch

 

関連するタブレット情報(当サイト)

タブレットの比較(2013年冬)、7インチAndroid(Fire OS)搭載モデルのまとめ
2013年11月30日

「Fonepad7」ASUSがAndroid 4.2搭載の3G通信対応(7インチ)タブレットを発表、「Fonepad ME371MG」の後継機
2013年9月23日

「Fonepad ME371MG」ASUSのAndroid4.1(7インチ)タブレット、CPUはAtom Z2420で3G音声通話機能を搭載、4月20日発売、29,800円
2013年4月19日

 

Asus_fonepad_7_2

「ASUS Fonepad 7」ASUS

メーカー ASUS ニュース 直販
価格 約34,800円(16GB、3G) 約34,500円(16GB、LTE)
Amazon ブラック ホワイト グレー ホワイト

トップに戻る

関連記事

前へ

「ASUS Pad TF701T」ASUSがAndroid 4.2搭載で「Tegra 4」とIGZOを採用した着脱式(10.1インチ)タブレットの国内販売を発表

次へ

「Primo 73」MSIが初心者向け低価格エントリーモデルを発表、Android 4.2搭載の(7インチ)タブレット

Page Top