「TOUGHPAD FZ-G1」パナソニックがWindows搭載10.1インチタブレット後継機を発表(法人向け)

前へ

次へ

このページ内の目次

TOUGHPAD FZ-G1」パナソニックの(10.1インチ)Windows搭載タブレット
2013年3月発売モデルに対し、CPU強化と駆動時間40%向上

Toughpad_fzg1_201407

CPU 2.0Ghz OS Win 8.1 Pro(64) 発売 2014年8月下旬
RAM 4GB ROM 128GB
ディスプレイ 10.1インチ 1920X1200 カメラ 0.92MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販
価格 約255,000円 約230,000円 約255,000円 約230,000円
Amazon Win8/LTE Win8/WiFi Win7/LTE Win7/WiFi

更新
 2016年03月30日 後継モデル:10.1インチ頑丈タブレット「TOUGHPAD FZ-G1」発表
 2015年12月23日 関連モデル:10.1インチ頑丈デタッチャブル「TOUGHBOOK CF-20」発表
 2015年07月12日 比較情報:現場モバイルタブレット比較(2015年夏)、10.1インチWindows搭載
 2015年07月03日 対抗モデル:NECが10.1インチWindows堅牢タブレット「ShieldPRO G11A」発売
 2015年01月28日 対抗モデル:HPが10.1インチWin8.1 Pro「ElitePad 1000 G2(看護/頑丈)」発表
 2014年07月24日

パナソニックからWindows搭載(10.1インチ)タブレット「TOUGHPAD FZ-G1」の後継機が発表されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

法人向けに、発売は2014年8月下旬、価格は約205,000円からの予定で、標準モデルとXi(LTE)対応ワイヤレスWAN内臓モデル、それぞれにインストールOSの違いで、計4つのモデルが発売されます。

従来モデル(2013年3月発売)から耐落下・耐衝撃、防塵・防滴の頑丈設計を継承し、CPUを強化、駆動時間も40%向上しています。

  • ・CPU
    • 今回モデル:Core i5-4310U vPro(2.0GHz、最大3.0GHz)
    • 従来モデル:Core i5-3437U vPro(1.9GHz、最大2.9GHz)
  • ・駆動時間
    • 今回モデル:JEITA 1.0 約13時間、JEITA 2.0 約9時間
    • 従来モデル:JEITA 1.0 約9時間
「TOUGHPAD FZ-G1」の2014年8月発売モデル
  FZ-G1FABZJBJ
Xi(LTE)対応
FZ-G1FABZZBJ FZ-G1FABZJCJ
Xi(LTE)対応
FZ-G1FABZZCJ
CPU Core i5-4310U vPro(2コア)
クロック 2.0GHz(最大3.0GHz)
GPU Intel HD Graphics 4400
OS Windows 8.1 Pro Update(64bit)
(Windows 7ダウングレード権含む)
Windows 7 Pro(32bit)
(Windows 8.1 Pro Update
ダウングレード権行使)
RAM 4GB DDR3L
ROM 128GB(Serial ATA)
ディス
プレイ
10.1インチ(1920X1200)、IPSα
10点マルチタッチ、デジタイザー機能付き
前面
カメラ
0.92MP
読み取り画素数1280X720ピクセルまで、30fps(動画)、モノラルマイク付き
背面
カメラ
5.0MP
読み取り画素数1280X720ピクセルまで、30fps(動画)/
25921944ピクセル(静止画)/カメラライト付き
  FZ-G1FABZJBJ
Xi(LTE)対応
FZ-G1FABZZBJ FZ-G1FABZJCJ
Xi(LTE)対応
FZ-G1FABZZCJ
インター
フェース
USB3.0、HDMI、拡張バスコネクター
無線
LAN
802.11 a/b/g/n/ac
Blue
tooth
4.0
WWAN Xi(LTE)対応 Xi(LTE)対応
GPS
付属 デジタイザーペン、セキュリティチップ(TPM)
オプション ハンドストラップ、交換可能なバッテリ、バーコードリーダー、LANポート、シリアルポート、
USB2.0ポート増設、micro SDスロットなど
バッテリー JEITA 2.0:約9時間、JEITA 1.0:約13時間
サイズ
 高さ
 幅
 厚さ
(mm)
270.0
188.0
19.0
重量 約1,100g
  FZ-G1FABZJBJ
Xi(LTE)対応
FZ-G1FABZZBJ FZ-G1FABZJCJ
Xi(LTE)対応
FZ-G1FABZZCJ
価格 約205,000円~
発売 2014年8月下旬

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、「Core i5-4310U vPro」(2.0GHz、最大3.0GHz)
  • ・プリインストールOSは、Windows 8.1 Pro Update 64ビット又はWindows 7 Professional 32ビット(Windows 8.1 Pro ダウングレード権行使)
  • ・ディスプレイは、10.1インチWUXGA(1920X1200)、約800cd/㎡のIPSα液晶、10点マルチタッチ対応、デジタイザー機能付き
  • ・RAMは4GB DDR3L、ストレージは128GB(Serial ATA)
  • ・カメラは、前面が0.92MP、背面が5.0MP
  • ・外部接続には、無線LAN IEEE802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac、USB 3.0、Bluetooth 4.0、HDMI、拡張バスコネクター(24ピン)
  • ・その他、
    • デジタイザーペン付属、PCM音源(24ビットステレオ、インテル「High Definition Audio」準拠)、セキュリティチップ(TPM)搭載
    • ワイヤレスWANモジュール(Xi-LTE対応)選択可
    • 120cmからの落下試験実施、IP65準拠の防塵/防滴など、屋外での使用を想定した対策
  • ・オプションで、ハンドストラップ、交換可能なバッテリ、バーコードリーダー、LANポート、シリアルポート、USB2.0ポート増設、micro SDスロットなど
  • ・サイズは、270.0x188.0x19.0mm、重量:約1,100g
  • ・バッテリー駆動時間は、JEITA 1.0 約13時間、JEITA 2.0 約9時間

 

主なスペック(初回掲載時点の情報)

Toughpad_fzg1_201407_1

Toughpad_fzg1_201407_2

Toughpad_fzg1_201407_3

Toughpad_fzg1_201407_4

Toughpad_fzg1_201407_5

Toughpad_fzg1_201407_6

 

関連するタブレット情報(当サイト)

「TOUGHPAD FZ-M1」パナソニックが(7インチ)タブレットのWindows 8.1 with Bing搭載モデルを発表(法人向け)
2014年7月23日

「TOUGHPAD」パナソニックが新機種5インチタブレットを発表、Windows搭載「FZ-E1」とAndroid搭載「FZ-X1」(法人向け)
2014年3月1日

 

TOUGHPAD FZ-G1」パナソニック(2014年8月発売モデル)

Toughpad_fzg1_201407

CPU 2.0Ghz OS Win 8.1 Pro(64) 発売 2014年8月下旬
RAM 4GB ROM 128GB
ディスプレイ 10.1インチ 1920X1200 カメラ 0.92MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販
価格 約255,000円 約230,000円 約255,000円 約230,000円
Amazon Win8/LTE Win8/WiFi Win7/LTE Win7/WiFi

 

TOUGHPAD FZ-G1」パナソニック(2013年3月発売モデル)

Toughpad_fzg1

CPU 1.9Ghz OS Win8 Pro(64) 発売 2013年3月
RAM 4GB ROM 128GB
ディスプレイ 10.1インチ 1920X1200 カメラ 0.92MP
メーカー 製品情報 直販 Panasonic Store
価格 約270,000円 約240,000円 約270,000円 約240,000円
Amazon Win8/LTE Win8/WiFi Win7/LTE Win7/WiFi

トップに戻る

関連記事

前へ

「TOUGHPAD FZ-M1」パナソニックのWin8.1 with Bing搭載7インチ頑丈タブレット(法人向け)

次へ

「dynabook Tab」東芝タブレット、Windows搭載8インチ「S38/M」と10.1インチ「S50/M」、Android搭載7インチ「A17/M」(法人向け)

Page Top