「TOUGHPAD」パナソニックが新機種5インチタブレットを発表、Windows搭載「FZ-E1」とAndroid搭載「FZ-X1」(法人向け)

前へ

次へ

このページ内の目次

TOUGHPAD FZ-E1」「TOUGHPAD FZ-X1」パナソニックの5インチタブレット

屋外での利用を想定した耐落下/耐衝撃、防塵/防滴/防水、LTE/3G対応

TOUGHPAD FZ-X1」パナソニック

Fzx1

CPU 1.7Ghz OS Android 4.2.2 発売 2014年7月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー TOUGHPAD FZ-X1   直販
価格 約150,000円(32GB、WiFi/LTE)
Amazon KDDIモデル docomoモデル

更新
 2017年01月21日 対抗モデル:富士通の6.0型タブレット「ARROWS Tab V567/P」発表
 2016年06月15日 関連モデル:10.1インチAndroid頑丈タブレット「TOUGHPAD FZ-A2
 2015年10月15日 関連モデル:Windows「FZ-E1」とAndroid4.2「FZ-X1」の防爆仕様モデル発表
 2014年07月14日 製品関連情報:「FZ-E1」NTTドコモ、「FZ-X1」auモデルを7月下旬発売
 2014年03月01日

パナソニックから「TOUGHPAD」シリーズの新機種5インチタブレット、Windows搭載「FZ-E1」とAndroid4.2搭載「FZ-X1」が発表されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

法人向けを基本とし、発売はWindows搭載「FZ-E1」が6月中旬、Android4.2搭載「FZ-X1」が8月下旬、価格は共に約150,000円の予定です。

今回発表の2機種にも、業務利用を想定した耐久性とセキュリティ機能、LTE/3G音声通話対応、そして豊富なオプション機器が用意されています。

  • ・CPUはQualcomm製4コア
  • ・OSに「Windows Embedded 8.1 Handheld」を採用したのは国内初で、世界でも5社目(OfficeなどのMicrosoftアプリケーションとも親和性が高い)
  • ・ディスプレイは、5インチ高輝度高コントラストHD液晶で、手袋を装着したままでも的確な操作が可能な「高感度近接検知タッチパネル」
  • ・LTE/3Gに対応し、音声通話も可能
    • 本体下部の100dBA大型スピーカー2基
    • 騒音が大きな環境でもハンズフリーで通話可能
    • 正面上/下/背面の3カ所のマイクも周囲の騒音を消す機能を装備
  • ・頑丈設計として、主に以下の機能を搭載しています。
    • 本体側面は樹脂製素材で覆われ、コネクタ部分はパッキン付きの蓋で保護
    • 耐衝撃性能は、MIL-STD-810G準拠し、高さ3mからの落下試験もクリア
    • 防塵/防滴及び防水性能は、IP68/IP65に準拠
    • バッテリを温めるヒーターが内蔵されており、低温環境でも安定動作(-20°C~60°C)
  • ・連続駆動時間は約14時間(6200mAh、連続待ち受けは約1000時間)
    • 1時間で約50%充電する急速充電
    • 電源を切らずにバッテリーパックを交換できるホットスワップ機能

法人向け「TOUGHPAD」シリーズには、先日7インチWindows搭載「FZ-M1」(3月上旬発売)が発表されましたが、今回5インチモデルが加わることにより業務での活用範囲がさらに広がりそうです。

「FZ-X1」「FZ-E1」「FZ-M1」の主なスペック
  FZ-X1
5インチ、Android
FZ-E1
5インチ、Windows
FZ-M1(CCAAJBJ)
7インチ、Windows
CPU Qualcomm APQ8064T(4コア) Qualcomm MSM8974AB(4コア) Core i5-4302Y vPro(2コア)
クロック 1.7GHz 2.3GHz 1.6GHz(最大2.3GHz)
GPU 不明 不明 Intel Graphics 4200
OS Android 4.2.2 Windows
Embedded 8.1 Handheld
Windows 8.1 Pro(64bit)
RAM 2GB 4GB
ROM 32GB 128GB SSD
ディス
プレイ
5インチ HD 7インチ WXGA
1280X720 1280X800
10点マルチタッチ 10点マルチタッチ
前面
カメラ
1.3MP 2.0MP
背面
カメラ
8.0MP
(夜間撮影用高輝度フォトライト搭載)
5.0MP
  FZ-X1
5インチ、Android
FZ-E1
5インチ、Windows
FZ-M1(CCAAJBJ)
7インチ、Windows
USB microUSB2.0 3.0
無線
LAN
802.11 a/b/g/n/ac 802.11 a/b/g/n/ac
Intel Dual Band Wireless-AC 7260
Blue
tooth
4.0 4.0
インター
フェース
NFC、拡張バスコネクター 拡張バスコネクター
カード microSD/SDHC/SDXC microSD
音声 3マイク+ノイズサブレッサー、ツインスピーカー、
受話スピーカー
マイク入力・オーディオ出力、
モノラルスピーカー
WWAN LTE/3G
(HSPA+/WCDMA, CDMA2000/1xEV-DO)
Xi(LTE)対応
位置 GPS、GLONASS GPS
センサー 照度、近接、加速度/ジャイロ、デジタルコンパス 不明
気圧
FIPS-140-2(レベル1)
1次元、2次元バーコードリーダー内蔵
セキュリティチップTPM
遠隔データ消去サービス
バーコードリーダー(オプション)
スタイラスペン(オプション)
頑丈
性能
耐落下:3m
防塵・防滴/防水:IP65/IP68
耐振動:MIL-STD-810G
耐落下:1.5m
防塵・防滴:IP65
耐振動:MIL-STD-810G
バッテリー 14時間(ホットスワップ対応) 約8時間
(ホットスワップはオプション)
サイズ
 高さ
 幅
 厚さ
(mm)
165.0
87.0
31.0
202.7
132.0
18.0
重量 約430g 約550g
  FZ-X1
5インチ、Android
FZ-E1
5インチ、Windows
FZ-M1(CCAAJBJ)
7インチ、Windows
価格 約150,000円 約265,000円
発売 au:2014年7月下旬
(NTT:2014年秋)
NTT:2014年7月下旬
(auモデル:2014年秋)
2014年3月上旬

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、
    • 「FZ-E1」:Qualcomm MSM8974AB(2.3GHz、4コア)
    • 「FZ-X1」:Qualcomm APQ8064T(1.7GHz、4コア)
  • ・プリインストールOSは、
    • 「FZ-E1」:Windows Embedded 8.1 Handheld
    • 「FZ-X1」:Android 4.2.2

    以下は共通仕様
  • ・ディスプレイは、共通で5インチHD(1280X720)、10点マルチタッチ対応、バックライト輝度:最大500 cd/㎡・RAMは2GB、ストレージは32GB
  • ・カメラは、前面が1.3MP、背面が8.0MP(夜間撮影用高輝度フォトライト搭載)
  • ・外部接続には、microUSB2.0、Bluetooth 4.0、無線LAN IEEE802.11a802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac、NFC、拡張バスコネクター
  • ・カードスロットは、microSD/SDHC/SDXC
  • ・位置測位は、GPS、GLONASS
  • ・センサーは、照度/近接、加速度/ジャイロ、デジタルコンパス(Android「FZ-X1」には気圧が追加)
  • ・その他、3 マイク+ノイズサプレッサー、ツインスピーカー(100dBA)、受話スピーカー、LTE/3G(HSPA+/WCDMA, CDMA2000/1xEV-DO)
  • ・オプションで、6月発売予定のクレードル、ハンドストラップ、ホルスター、コーナーリング、バッテリーパックの他、ACアダプタ(約10,000円)、カーアダプタ(約16,000円)など
  • ・サイズは、 165x87x31mm、重量:約430g、駆動:約14時間

 

主なスペック(掲載時点の情報)

Fze1_x1_1

Fze1_x1_2

Fze1_x1_3

Fze1_x1_4

Fze1_x1_5

Fze1_x1_6

 

製品関連情報

TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1 7月下旬から出荷を開始
2014年7月14日 Panasonic

  • ・「TOUGHPAD FZ-E1」Windows Embedded 8.1 Handheld
    • NTTドコモのLTE/3G回線(HSPA/WCDMA)に対応
    • KDDI(au)対応モデルは、今秋発売予定
  • ・「TOUGHPAD FZ-X1」Android 4.2.2
    • KDDI(au)のLTE/3G回線(CDMA2000/1xEV-DO)に対応
    • NTTドコモ対応モデルは、今秋発売予定

 

他サイトの紹介記事

【イベントレポート】パナソニック、5型頑丈タブレット「TOUGHPAD」新モデルをMWCでも公開
~Windows Embedded 8 Handheld版とAndroid版をラインナップ
2014年2月28日PC Watch

パナソニック、新しい業務分野も狙った5型TOUGHPAD発表会
2014年2月25日 PC Watch

パナソニック、LTE/3G通話対応の5型堅牢タブレット
~Windows Embedded 8とAndroidで2製品
2014年2月25日 PC Watch

Windows Phone 8ベースのOS+音声通話も対応:特定領域の特化で差別化、パナソニックのビジネス“タフ”タブレット戦略
2014年2月25日 ITmedia PC USER

パナソニック、LTE/3G通話にも対応した法人向け堅牢5型タブレット「TOUGHPAD FZ-E1/X1」
2014年2月25日 ITmedia PC USER

 

他サイトのレビュー記事

パナソニック、PCとタブレットで過去最大の製品数に
~5型タブレット「FZ-E1」、「FZ-X1」の初期動向は?
2014年9月26日 PC Watch

「現場に耐えうる機能を全て載せた」TOUGHPAD FZ-E1担当者に聞く
2014年7月18日 マイナビニュース

 

関連するタブレット情報(当サイト)

「TOUGHPAD FZ-M1」パナソニックがWindows搭載(世界初の7インチ)タブレットを発表(法人向け)
2014年1月8日

 

TOUGHPAD FZ-X1」パナソニック

Fzx1

CPU 1.7Ghz OS Android 4.2.2 発売 2014年7月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー TOUGHPAD FZ-X1   直販
価格 約150,000円(32GB、WiFi/LTE)
Amazon KDDIモデル docomoモデル

 

TOUGHPAD FZ-E1」パナソニック

Fze1

CPU 2.3Ghz OS Win Embedded 8.1 H 発売 2014年7月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー TOUGHPAD FZ-E1   直販
価格 約150,000円(32GB、WiFi/LTE)
Amazon KDDIモデル docomoモデル

 

TOUGHPAD FZ-M1」パナソニック(詳細情報、当サイト

Toughpad_fzm1

CPU 1.6Ghz OS Windows8.1Pro 発売 2014年3月上旬
RAM 4GB ROM 128GB
ディスプレイ 7.0インチ 1280X800 カメラ 2.0MP
メーカー TOUGHPAD FZ-M1 直販
価格 約270,000円 約240,000円 約270,000円 約240,000円
Amazon Win8.1/LTE Win8.1/WiFi Win7/LTE Win7/WiFi

トップに戻る

関連記事

前へ

「Diginnos Tablet DG-Q7C」ドスパラが7インチAndroid4.2タブレットを発売、税込9,990円

次へ

タブレットの世界販売台数とシェア(2013年)、OS別ではAndroidが初の首位、ベンダー別ではAppleが首位を維持(Gartner)

Page Top