「TOUGHPAD FZ-E1/FZ-X1」パナソニックが5インチタブレットの防爆モデルを発表(法人向け)

前へ

次へ

このページ内の目次

Windows搭載「FZ-E1」とAndroid搭載「FZ-X1」、パナソニックの5インチタブレット
従来モデルに防爆仕様を追加、耐落下、防塵/防滴、KDDI(au)及びNTT docomoのLTE/3G対応

TOUGHPAD FZ-X1」パナソニック(防爆モデル)

Toughpad_fze1

CPU 1.7Ghz OS Android 4.2.2 発売 2015年10月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販
価格 オープン(32GB、LTE)
Amazon KDDIモデル docomoモデル

更新
 2017年01月21日 対抗モデル:富士通の6.0型タブレット「ARROWS Tab V567/P」発表
 2016年06月15日 関連モデル:10.1インチAndroid頑丈タブレット「TOUGHPAD FZ-A2
 2015年10月15日

パナソニックから「TOUGHPAD」シリーズの5インチタブレット、Windows搭載「FZ-E1」とAndroid4.2搭載「FZ-X1」の防爆モデルが発表されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

法人向けを基本とし、発売は「FZ-E1」「FZ-X1」共に2015年10月下旬、価格はオープンです。

今回発表の2モデルは、2014年7月発売の「FZ-E1」「FZ-X1」の主なスペックを継承して、爆発性ガスが発生している恐れのあるエリア(第二類危険箇所:Zone2)で使用可能な防爆仕様を付加したモデルです。

業務利用を想定した頑丈設計、LTE/3G音声通話対応、そして豊富なオプション機器が用意されています。

  • ・Windows OSは、「Windows Embedded 8.1 Handheld  Update 2」又は「Android 4.2.2」
  • ・ディスプレイは、5インチ高輝度高コントラストHD液晶
    手袋を装着したままでも、水滴がついた状態でも的確な操作が可能な「高感度近接検知タッチパネル」
  • ・LTE/3Gに対応し、音声通話も可能
    本体下部の100dBA大型スピーカー2基、騒音が大きな環境でもハンズフリーで通話でき、正面上/下/背面の3カ所のマイクも周囲の騒音を消す機能を装備
  • ・防爆仕様
    本体は帯電防止を行う構造に変更し、さらに本体を革ケース入りにするなどの仕様変更により、国内防爆検定を取得
    • 対象ガスまたは蒸気の爆発等級および発火度:ⅡC T4 Gc
    • 使用可能なガス種別:アセトアルデヒド、ガソリン、アセチレン、水素
    • 使用可能な危険区域:第二類危険箇所(Zone2)
    • 検定合格番号:第 TC22001X 号
  • ・頑丈設計
    • 高さ1mからの落下試験もクリア
    • 防塵/防滴は、IP54に準拠
    • 低温環境でも安定動作(-20°C~60°C)
  • ・連続駆動時間は約14時間(6200mAh、連続待ち受けは約1000時間)
    電源を切らずにバッテリーパックを交換できるホットスワップ機能

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、
    • 「FZ-E1」が、Qualcomm MSM8974AB(2.3GHz、4コア)
    • 「FZ-X1」が、Qualcomm APQ8064T(1.7GHz、4コア)
  • ・プリインストールOSは、
    • 「FZ-E1」が、Windows Embedded 8.1 Handheld  Update 2
    • 「FZ-X1」が、Android 4.2.2

以下は共通仕様

  • ・ディスプレイは、
    5インチHD(1280X720)、10点マルチタッチ対応、バックライト輝度:最大500 cd/㎡
  • ・RAMは2GB、ストレージは32GB フラッシュメモリ
  • ・カメラは、
    前面が1.3MP、背面が8.0MP(夜間撮影用高輝度フォトライト搭載)
  • ・外部接続には、
    micro USB 2.0、Bluetooth 4.0、NFC(Type A, B, FeliCaに対応)、無線LAN IEEE802.11a802.11a(W52/W53/W56)/b/g/n/ac、拡張バスコネクター(クレードル接続用)
  • ・カードスロットは、micro SD/SDHC/SDXC
  • ・位置測位は、GPS(誤差±2~4m)、GLONASS
  • ・センサーは、照度/近接、加速度/ジャイロ、デジタルコンパス
    (Android「FZ-X1」には気圧が追加)
  • ・その他
    • 3 マイク+ノイズサプレッサー、ツインスピーカー(100dBA)、受話スピーカー
    • LTE/3G(HSPA+/WCDMA, CDMA2000/1xEV-DO)
    • 1次元、2次元バーコードリーダー内蔵
    • 耐落下:1m、防塵/防滴:IP54
  • ・オプションは、
    クレードル、クレードル(4連式)、バッテリーパック、ACアダプタ、バッテリーダプタなど
  • ・サイズは、188x101x45mm
    • 重量:Windowsモデル約598g、Androidモデル約595g
    • 駆動時間:約14時間

 

防爆モデル「FZ-X1」「FZ-E1」の主なスペック

  Android「FZ-X1」 Windows「FZ-E1」
docomo対応
FZ-X1ADABACJ
au対応
FZ-X1AKABACJ
docomo対応
FZ-E1BDCBACJ
au対応
FZ-E1BKCBACJ
CPU Qualcomm APQ8064T(4コア) Qualcomm MSM8974AB(4コア)
クロック 1.7GHz 2.3GHz
OS Android 4.2.2 Windows Embedded 8.1
Handheld  Update2
RAM 2GB
ROM 32GB フラッシュメモリ
価格 オープン オープン
  Android「FZ-X1」 Windows「FZ-E1」
docomo対応 au対応 docomo対応 au対応
ディス
プレイ
5インチ HD(16:9)
1280X720、10点マルチタッチ
バックライト輝度:最大500cd/㎡
前面
カメラ
1.3MP
背面
カメラ
8.0MP
(夜間撮影用高輝度フォトライト搭載)
USB micro USB 2.0
無線
LAN
IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Blue
tooth
4.0
インター
フェース
NFC(Type A、B、FeliCa)、拡張バスコネクター(クレードル接続用)
カード micro SD/SDHC/SDXC
音声 3マイク+ノイズサブレッサー、ツインスピーカー(100dBA)、受話スピーカー
WWAN HSPA+/
WCDMA
CDMA2000/
1xEV-DO
HSPA+/
WCDMA
CDMA2000/
1xEV-DO
位置 GPS(誤差±2~4m)、GLONASS
センサー 照度、近接、加速度(6軸)、ジャイロ、デジタルコンパス
気圧
  Android「FZ-X1」 Windows「FZ-E1」
docomo対応 au対応 docomo対応 au対応
1次元、2次元バーコードリーダー内蔵
頑丈
性能
耐落下:1m
防塵・防滴:IP54
防爆
仕様
対象ガス又は蒸気の爆発等級及び発火度:ⅡC T4 Gc
使用可能なガス種別:アセトアルデヒド、ガソリン、アセチレン、水素
使用可能な危険区域:第二類危険箇所(Zone2)
駆動
時間
約14時間(ホットスワップ対応)
サイズ
 高さ
 幅
 厚さ
(mm)
188.0
101.0
45.0
重量 約598g 約595g
発売 2015年10月下旬

 

他サイトの紹介記事

パナソニック、国内防爆検定取得の5型タブレット
~第二種危険箇所で利用可能。WindowsとAndroidの2ラインナップでLTE対応
2015年10月14日 PC Watch

パナソニック、ガス爆発のリスクがある場所で使える「TOUGHPAD」を発表
2015年10月14日 CNET Japan

パナソニックの頑丈タブレットに防爆仕様が登場
2015年10月14日 ASCII.jp

 

関連するタブレット情報(当サイト)

Windows搭載10.1インチ現場モバイル端末の比較(2015年夏)

Shieldprog11a Elitepad1000g2rug Toughpad_fzg1_201407
NEC HP パナソニック
ShieldPRO G11A ElitePad 1000 G2 TOUGHPAD FZ-G1
2015年7月 2015年4月 2014年8月

 

「TOUGHPAD FZ-X1」「TOUGHPAD FZ-E1」の従来モデル

TOUGHPAD FZ-X1」パナソニック(従来モデル)

Fzx1

CPU 1.7Ghz OS Android 4.2.2 発売 2014年7月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー TOUGHPAD FZ-X1   直販
価格 約150,000円(32GB、LTE)
Amazon KDDIモデル docomoモデル

 

TOUGHPAD FZ-E1」パナソニック(従来モデル)

Fze1

CPU 2.3Ghz OS Win Embedded 8.1 H 発売 2014年7月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー TOUGHPAD FZ-E1   直販
価格 約150,000円(32GB、LTE)
Amazon KDDIモデル docomoモデル

 

「TOUGHPAD FZ-X1」「TOUGHPAD FZ-E1」の防爆モデル

「TOUGHPAD FZ-X1」パナソニック(防爆モデル)

Toughpad_fze1

CPU 1.7Ghz OS Android 4.2.2 発売 2015年10月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販
価格 オープン(32GB、LTE)
Amazon KDDIモデル docomoモデル

 

「TOUGHPAD FZ-E1」パナソニック(防爆モデル)

Toughpad_fze1

CPU 2.3Ghz OS Win Embedded 8.1 H 発売 2015年10月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販
価格 オープン(32GB、LTE)
Amazon KDDIモデル docomoモデル

 

トップに戻る

関連記事

前へ

「dynaPad N72/TG(2015年秋冬)」東芝が12インチWindows10搭載のデタッチャブル発表

次へ

「BNT-71W」BLUEDOTが7インチAndroid搭載タブレットを発表、美しさ/機能面/薄さがさらに進化

Page Top