タブレットの比較(2014年夏)、8インチWindows搭載「dynabook Tab」「ARROWS Tab」(法人向け)

前へ

次へ

このページ内の目次

8インチWindows搭載の法人向け「dynabook Tab S38/M」と「ARROWS Tab Q335/K」の比較、参考「ThinkPad 8

Dynabooktabs38m Arrowstabq335k Thinkpad8
東芝
dynabook Tab S38/M
富士通
ARROWS Tab Q335/K
Lenovo
ThinkPad 8
2014年7月下旬 2014年11月 2014年1月28日

更新
 2014年10月09日 関連モデル:富士通の個人向けWin8.1 with Bing搭載「ARROWS Tab QH33/S」
 2014年07月20日 関連モデル:「ThinkPad 8」にCPUとメモリ強化、Windows8.1 with Bing搭載を追加
 2014年07月16日

Hおうじん先日、8インチWindows搭載タブレット(法人向け)が、東芝「dynabook Tab S38/M」と富士通「ARROWS Tab Q335/K」が発表されましたので、主なスペックを比較します。

8インチWindows搭載タブレットは、昨年末から今年にかけて個人向けが発売されており、市場でも認知されてきました。

今回、8インチという小型タブレットの法人向けが発売されることにより、業務用端末としての利用が広まる可能性を秘めています。

タブレットの業務利用では、これまでは「iOS」や「Android」のOSを搭載したタブレットに、基幹システムとの連携用エミュレーターを使ったり、個別でアプリケーションを開発したりして導入されてきました。

しかし、業務用の基幹システムのほとんどはWindows上で開発・稼働していますので、端末側もWindowsに合わせることで、システムの開発や維持、セキュリティ対策などにおいて合理的なものとなります。

これまでは、Windows搭載の小型タブレットには、パナソニックの5インチ「TOUGHPAD FZ-E1」や7インチ「TOUGHPAD FZ-M1」がありましたが、特定の利用環境下では有効ですが価格は高価でした。

それに対し、今回の「dynabook Tab S38/M」や「ARROWS Tab Q335/K」はオープン価格で具体的価格はわかりませんが、個人向けタブレットの価格に多少の上乗せ程度と予想しています。

さらに、今回発表した東芝と富士通は、ビジネス向けのサーバーやPCを長年手がけており、ハードウェアの信頼性やサポート体制の充実、そして様々なソフトウェアやサービスを組み合わせた利用提案などを期待することができます。

 

「dynabook Tab S38/M」と「ARROWS Tab Q335/K」

今回発表された2機種の比較では、CPUやメモリ、ディスプレイ解像度やカメラなどの基本的なスペックは、ほぼ同じです。

違いは、「ARROWS Tab Q335/K」の方が、若干細長で、厚く、重く、サポートOSが4種類あり、VGAやLANポートをカスタムメイドで選択できることです。

「dynabook Tab S38/M」と「ARROWS Tab Q335/K」の主なスペックの概要は、以下の通りです。

1.CPUとメモリは同様、ストレージは「dynabook Tab S38/M」に2モデル

  • ・CPUは、両機種とも「Atom Z3735F」(1.46Ghz、最大1.83Ghz、4コア)
  • ・メモリは、両機種とも2GB
  • ・ストレージは、
    • 「dynabook Tab S38/M」は、32GBと64GBの2モデル
    • 「ARROWS Tab Q335/K」は、64GBモデルのみ

2.プリインストールOSは、

  • ・「dynabook Tab S38/M」は、Windows 8.1 Pro Update(32bit)のみ
    サポートOSは、Windows 8.1 Pro Update(32bit)のみ
  • ・「ARROWS Tab Q335/K」は、Windows 8.1 Pro Update(32bit)又はWindows 8.1 with Bing(32ビット)
    サポートOSは、Windows 8.1 Pro(32bit)、Windows 8.1 Enterprise(32bit)、Windows 8.1(32bit)、Windows 8.1 with Bing(32bit)

3.ディスプレイは、両機種とも8.0インチ WXGA(8001280)

  • ・「dynabook Tab S38/M」は、LED液晶(広視野角/省電力LEDバックライト)

4.カメラは、各機種とも少し違っています。

  • ・「dynabook Tab S38/M」は、前面が2.0MPで背面が5.0MP
  • ・「ARROWS Tab Q335/K」は、前面が1.26MPで背面が5.0MP

5.センサーは、「dynabook Tab S38/M」にGPS搭載

  • ・「dynabook Tab S38/M」は、GPS、電子コンパス、加速度/ジャイロセンサー
  • ・「ARROWS Tab Q335/K」は、加速度/地磁気/照度/ジャイロセンサー

6.サイズは、「ARROWS Tab Q335/K」の方が、若干細長で、厚く、重い

  • ・「dynabook Tab S38/M」は、約132.0x210.7x9.5mm、重さ約385g
  • ・「ARROWS Tab Q335/K」は、約126.0x215.0x9.9mm、重さ約400g

7.駆動時間は、

  • ・「dynabook Tab S38/M」は、
    JEITA Ver2.0:約7.5時間、JEITA Ver1.0:約10.5時間
  • ・「ARROWS Tab Q335/K」は、詳細別途発表

8.Officeは、両機種とも「Office Home and Business 2013」をカスタムメイドで対応

9.その他、

  • ・「dynabook Tab S38/M」は、
    • カメラで撮影した画像を自動補正してデータ化するオリジナルソフト「TruCapture」を標準で付属
    • オプションで、スタンドになるクリックパッド付き「Bluetoothキーボード」
    • クラウドサービス「dynaCloud」(別契約)と連携など
  • ・「ARROWS Tab Q335/K」は、
    • カスタムメイドで、VGAやLANポート付属
    • オプションで、スタンドにもなる「専用フォリオカバー」
    • クラウドサービス「FUJITSU Cloud PaaS MobileSUITE」(別契約)と連携など
主なスペックの比較

ここでは、「dynabook Tab S38/M」「ARROWS Tab Q335/K」に、今年初めにLenovoから発売された8.3インチ「ThinkPad 8(法人向け)」も加えて、主なスペックを比較します。

2014年10月9日 富士通「ARROWS Tab Q335/K」の発売月と価格を訂正

  dynabook Tab S38/M ARROWS Tab Q335/K ThinkPad 8
  SEK2L6AA41 SEK9L6AA41 20BN-002DJP/001RJP
CPU Atom Z3735F Atom Z3735F Atom Z3770
インテル HD インテル HD インテル HD
クロック 1.33GHz
(最大1.83GHz)
1.33GHz
(最大1.83GHz)
1.46GHz
(最大2.39GHz)
OS Win8.1 Pro Update(32) Win8.1 Pro Update(32)
Win8.1 with Bing(32)
Win8.1 Pro Update(32)
RAM 2GB DDR3L 2GB DDR3L-RS 2GB LPDDR3
ROM 32GB 64GB 64GB 64GB/128GB
ディス
プレイ
8.0インチ WXGA
TFTカラー LED液晶
8.0インチ WXGA
グレア処理
8.3インチ WUXGA
IPS
8001280 8001280 12001920
静電容量式マルチタッチ 静電容量式マルチタッチ 10点マルチタッチ
前面
カメラ
1.2MP 1.26MP 2.0MP
背面
カメラ
5.0MP 5.0MP 8.0MP
  dynabook Tab S38/M ARROWS Tab Q335/K ThinkPad 8
  SEK2L6AA41 SEK9L6AA41 20BN-002DJP/001RJP
USB microUSB2.0 microUSB2.0
(充電兼用)
microUSB3.0
(充電兼用)
映像
出力
micro HDMI micro HDMI
Blue
tooth
4.0 4.0 4.0
カード microSD/SDHC/SDXC microSD/SDHC/SDXC microSDメディア
無線
LAN
802.11 b/g/n 802.11 b/g/n 802.11 a/b/g/n
その他 撮影画像データ化アプリ
「TruCapture」付属
Bluetoothキーボード(オプション)
クラウドdynaCloud(別契約)
(カスタムメイド)
VGAポート、LANポート
(オプション)
専用フォリオカバー
(別契約)
クラウドMobileSUITE
(オプション)
VGAアダプタ
Bluetoothキーボード
クイックショットカバー
センサー GPS
電子コンパス、加速度、ジャイロ 地磁気、加速度、
ジャイロ、照度
デジタルコンパス、光、
加速度、ジャイロ、近接
Office カスタムメイド カスタムメイド Office H&B
バッテリー JEITA Ver2.0:約 7.5時間
JEITA Ver1.0:約10.5時間
別途発表(約20Wh) 約8時間
サイズ
高さ

厚さ
(mm)
132.0
210.7
9.5
126.0
215.0
9.9
132.0
224.3
8.8
重量 約385g 約400g 約430g
  dynabook Tab S38/M ARROWS Tab Q335/K ThinkPad 8
  SEK2L6AA41 SEK9L6AA41 20BN-002DJP/001RJP
価格 32GB
オープン
(Win8.1/32GB)
(55,000円)
64GB
オープン
64GB
58,100円
64GB
59,000円
128GB
69,000円
発売 2014年7月下旬 2014年11月 2014年1月28日
詳細 dynabook Tab S38/M ARROWS Tab QH33/S ThinkPad 8

 

他サイトのレビュー記事

iPadからWindowsタブレットへの乗り換えが加速する三つの理由
2014年8月7日 日経トレンディネット

2014年夏版、注目したい&買ってみたいWindows PC - タブレット編
2014年7月29日 マイナビニュース

 

関連するタブレット情報(当サイト)

個人向け8インチWindowsタブレットのスペック比較

タブレットの比較(2014年新春)、8インチWindows搭載の6機種まとめ(「ThinkPad 8」含む)
2014年1月29日

タブレットの比較(2013年冬)、8インチWindows8.1搭載、国内モデル4機種のまとめ
2013年11月28日

OSバージョン分布、開発者側から見た課題

iOSとAndroidのバージョン別シェア(2013年12月)、iOS7は74%、Android「Jelly Bean」は54.5%
2013年12月7日

iOSとAndroidのバージョン分布、各OS内の割合はiOS6が93%、Android最新バージョン(Jelly Bean)は33%
2013年6月27日

 

dynabook Tab S38/M」東芝(詳細情報(個人向け含む)、当サイト

Dynabooktabs38

CPU 1.33/1.83Ghz OS Win8.1Pro(32) 発売 2014年7月下旬
RAM 2GB ROM 32GB/64GB
ディスプレイ 8.0インチ 1280X800 カメラ 1.2MP
メーカー 製品情報   直販 Toshiba Direct
価格 オープン オープン
Amazon 64GBモデル 32GBモデル

 

ARROWS Tab Q335/K」富士通

Arrowstabq335k_2

CPU 1.33/1.83Ghz OS Win8.1Pro(32) 発売 2014年11月
RAM 2GB ROM 64GB
ディスプレイ 8.0インチ 1280X800 カメラ 1.26MP
メーカー 製品情報   直販 WEB MART
価格 オープン   Amazon

 

ThinkPad 8」Lenovo(詳細情報(個人向け含む)、当サイト

Thinkpad_8

CPU 1.46/2.39Ghz OS Win8.1Pro(32) 発売 2014年1月28日
RAM 2GB ROM 32GB/64GB/128GB
ディスプレイ 8.3インチ 1920X1200 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報   直販
価格 55,000円 59,000円 69,000円
Amazon Win8.1/32GB Win8.1Pro/64GB Win8.1Pro/128GB

 

TOUGHPAD FZ-E1」パナソニック(詳細情報、当サイト

Fze1

CPU 2.3Ghz OS Win Embedded 8.1 H 発売 2014年7月下旬
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1280X720 カメラ 1.3MP
メーカー TOUGHPAD FZ-E1 直販
価格 約150,000円(8GB、WiFi/LTE) Amazon

 

TOUGHPAD FZ-M1」パナソニック(詳細情報、当サイト

Toughpad_fzm1

CPU 1.6Ghz OS Windows8.1Pro 発売 2014年3月上旬
RAM 4GB ROM 128GB
ディスプレイ 7.0インチ 1280X800 カメラ 2.0MP
メーカー TOUGHPAD FZ-M1 直販
価格 約270,000円 約240,000円 約270,000円 約240,000円
Amazon Win8.1/LTE Win8.1/WiFi Win7/LTE Win7/WiFi

トップに戻る

関連記事

前へ

「ASUS Pad TF103C」ASUSがAndroid搭載(10.1インチ)タブレットを発表、キーボード着脱式

次へ

「GALAXY Tab S」サムスンが8.4と10.5インチAndroid4.4搭載タブレットの国内モデルを発表

Page Top