「FRONTIER」インバースネットが7.0型と10.1型Androidタブレットを発売、リーズナブルモデル

前へ

次へ

このページ内の目次

FRONTIERシリーズ、インバースネットの7.0インチと10.1インチAndroidタブレット
リーズナブルモデル

  • Te410jaw

    7.0インチモデル

  • Te510haw

    10.1インチモデル

 

更新
 2019年06月24日 関連モデル:8.0型Androidタブレット「FRONTIER LT101」を追加
 2019年01月04日 比較:2018年発売おすすめタブレット比較、Android及びiOS搭載の7~8インチ
 2019年01月01日 比較:2018年発売おすすめタブレット比較、Android及びiOS搭載の10インチ前後
 2018年11月21日

 

パーソナル・コンピュータの開発・製造及び販売をしているインバースネット株式会社(本社:横浜市、ヤマダ電機グループ)からAndroid搭載タブレット「FRONTIERシリーズ」の7.0インチと10.1インチモデルが発売されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

CPUと周辺スペックは共通で、メモリとストレージ及びディスプレイサイズ(解像度)の違いで2モデルとなり、製造はgeaneeブランドを展開している株式会社ジェネシスホールディングス(本社、東京都千代田区、JENESIS)が請け負っています。

発売は2018年11月21日からで、オンラインストアでの直販価格(税別)は以下の通りです。

  • ・7.0インチモデル:12,800円
  • ・10.1インチモデル:15,800円

最低限のスペックを装備して低価格を実現し、エントリー又は2台目用として手軽に楽しめるモデルです。

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

1.CPUは、共通で「MediaTek MT8163 Cortex-A53」(1.3GHz、4コア)

2.プリインストールOSは、共通でAndroid 8.1

3.ディスプレイは、

  • ・7.0インチモデルが、ISP液晶(1024x600)
  • ・10.1インチモデルが、ISP液晶(1280x800)

4.メモリとストレージは、

  • ・7.0インチモデルが、メモリ1GB、ストレージ8GB
  • ・10.1インチモデルが、メモリ2GB、ストレージ16GB

5.カメラは、共通で、

  • ・前面が、0.3MP
  • ・背面が、2.0MP

6.外部接続には、共通で、

  • ・micro USB
  • ・無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.1、mini HDMI
  • ・3.5mm音声入出力端子

7.カードスロットは、micro SD/SDHC/SDXC

8.センサーは、GPS、Gセンサー

9.スピーカーは、

  • ・7.0インチモデルが、0.8W 8Ω x1
  • ・10.1インチモデルが、0.8W 8Ω x2

10.サイズは、

  • ・7.0インチモデルが、188 x 108 x 11(mm)、重量:約271g、駆動時間:約3.5時間
  • ・10.1インチモデルが、265 x 165 x 11(mm)、重量:約590g、駆動時間:約6.5時間

 

主なスペック比較(初回掲載時点の情報)

  7.0インチモデル 10.1インチモデル
CPU MediaTek MT8163(4コア)
クロック 1.3GHz
GPU Mali 720 MP2
OS Android 8.1
RAM 1GB 2GB
ROM 8GB 16GB
価格
税別
12,800円 15,800円
Amazon FRONTIER 7インチ FRONTIER 10.1インチ
  7.0インチモデル 10.1インチモデル
ディス
プレイ
7.0インチ 10.1インチ
1024x600 1280x800
IPS IPS
前面
カメラ
0.3MP
背面
カメラ
2.0MP
  7.0インチモデル 10.1インチモデル
USB micro USB
映像
出力
mini HDMI
無線
LAN
802.11 a/b/g/n
Blue
tooth
4.1
カード microSD/SDHC/SDXC
センサー GPS、Gセンサー
  7.0インチモデル 10.1インチモデル
バッテリー 約3.5時間(2500mAh) 約6.5時間(6000mAh)
サイズ
高さ

厚さ
(mm)
188
108
11
265
165
11
重量 約271g 約590g
発売 2018年11月21日

 

関連タブレット情報(当サイト)

タブレットの比較まとめ(2017年夏)(Android搭載7インチクラスの低価格モデル)

  • Mediapadt37_1

    MediaPad T3

    Huawei

  • New_fire_7_1

    NEW Fire 7

    Amazon

  • Ebtb60k_1

    EB-TB60K

    イーバランス

  • Kpd7bnb_1

    KPD7BV4

    恵安

  • Adp738_1

    ADP-738

    JENESIS

 

タブレットの解像度別比較(Android搭載10.1インチクラス)

  • Irie_tablet_1

    IRIE TABLET

    MARSHAL

    1280X800

  • Adp1008_1

    ADP-1008

    JENESIS

    1280X800

  • Z301m_1

    ZenPad 10

    ASUS

    1280X800

  • Tab410_1

    Lenovo TAB4

    Lenovo

    1280X800

  • Kpd10b_1

    KPD10B

    恵安

    1280X800

 

  • CLIDE A10B

    CLIDE A10B

    テックウインド

    1920X1200

  • Lenovo Tab P10

    Tab P10

    Lenovo

    1920X1200

  • Lenovo TAB4 10 Plus

    TAB4 10 Plus

    Lenovo

    1920X1200

  • MediaPad T5

    MediaPad T5

    Huawei

    1920X1200

  • Mediapad M3 lite 10

    M3 lite 10

    Huawei

    1920X1200

  • Fire HD 10

    Fire HD 10

    Amazon

    1920X1200

 

今回発売の「FRONTIERシリーズ」インバースネット

7.0インチモデル

CPU 1.3Ghz OS Android 8.1 発売 2018年11月21日
RAM 1GB ROM 8GB
ディスプレイ 7.0インチ 1024x600 カメラ 0.3MP
メーカー 製品情報 直販 FRONTIER
価格 12,800円(8GB、WiFi) Amazon 7.0インチ

 

10.1インチモデル

CPU 1.3Ghz OS Android 8.1 発売 2018年11月21日
RAM 2GB ROM 16GB
ディスプレイ 10.1インチ 1280x800 カメラ 0.3MP
メーカー 製品情報 直販 FRONTIER
価格 15,800円(16GB、WiFi) Amazon 10.1インチ

 

トップに戻る

関連記事

前へ

「LAVIE Tab E TE410/JAW」NECが10.1型Androidタブレットを追加、継続販売モデルと比較

次へ

「MediaPad M5 lite」ファーウェイの10.1型Androidタブレット、従来モデルの性能を継承して低価格化

Page Top