「GALAXY S4」Nexusシリーズとしてグーグルからも発売、Android4.2(5インチ)米国で6月26日から649ドル、グーグルの包囲網拡大となるか?

前へ

次へ

このページ内の目次

GALAXY S4、グーグル(Google)のNexusシリーズAndroid4.2(5インチ)

Galaxy_s4

CPU 1.9Ghz OS Android 4.2 発売 2013年6月26日 米国
RAM 2GB ROM 16GB
ディスプレイ 5.0インチ 1920X1080 カメラ 2.1MP
メーカー Google Samsung US 直販 Google
価格 $649(16GB,WiFi) Amazon S4 SC-04E

更新
 2013年12月12日 製品関連情報:「GALAXY S4 SC-04E」アップデート:「GALAXY Gear」に対応
 2013年08月28日 製品関連情報追加:「Nexus 4」、日本向けに8月30日から発売開始
 2013年08月12日 他サイトのレビュー記事追加:モトローラ「Moto X」と比較
 2013年06月20日 製品関連情報追加(GALAXY S4 SC-04E):ブックマーク内リスト非表示改善
 2013年06月20日 他サイトのレビュー記事追加(GALAXY S4 SC-04E)
 2013年06月12日 製品関連情報追加(GALAXY S4 SC-04E):新色「Blue Arctic」発売
 2013年05月28日 他サイトの関連記事追加(GALAXY S4 SC-04E)
 2013年05月21日 他サイトの関連記事追加
 2013年05月16日(注:スペックはSamsungグローバル版「Galaxy S4」)

先日15日~17日(現地時間)、米グーグルが開発者向けイベント「Google I/O」を開催しました。

直近では、高解像度版など「Nexus 7」の課題を解決したデバイスが発表されるという噂もありましたが、今回はサービスや開発者向けのツールが基調講演の中心を占めていたようです。

その中で、デバイス関係ではサムスン電子の「GALAXY S4」をNexusシリーズと同じ「素のAndroid」を搭載し、「Galaxy Nexus Google Edition」としてグーグルが発売するという発表がありました。

ハードウェアスペックはグローバル版の「Galaxy S4」とほとんど同等で、6月26日から米国で、649ドル(約6万6000円)で発売されます。

日本国内での販売は未定のようですが、日本国内でも販売されるのか、販売されるとしてもスマートフォンとしてかタブレットとしてか、注目したいところです。

  • ・スマートフォンとして販売するためには、SIMロックやブートローダをアンロックのままで通信キャリアに依存せずに販売することになりますが、端末だけでは価格は割高になってしまいます。
    あるいは、Nexusシリーズとして通信キャリアにハード提供することもありかもしれません。
  • ・可能性は少ないと思いますが、タブレットとして販売するのであれば、5インチサイズがユーザーに受け入れられるのか次第となります。

 

スマートフォンは、日本国内では独特のビジネスモデルがあります。

通信キャリアが回線契約と共にインセンティブ(販売奨励金)を考慮した価格で端末を販売していますので、Nexusシリーズ「GALAXY S4」をスマートフォンとして国内で拡大していくのは価格競争力の面では苦戦するかもしれません。

なお「GALAXY S4」は、「GALAXY S4 SC-04E」として先日NTTドコモが発表した夏モデル11機種の中でも、「Xperia A SO-04E」と並んで「2013年夏モデルのツートップ」として位置づけられています。

NTTドコモの価格は、

  • ・一括払いで83,160円ですが、機種変更の場合の割引(2年換算)を考慮すると実質35,280円となります。
  • ・さらにiモードケータイからの乗り換え「はじめてスマホ割(10,080円)」を適用すると、実質25,200円です。
  • ・さらに10年以上の利用者には「ありがとう10年スマホ割(10,080円)」を適用すると、実質15,120円になります。

これに対して、今回発表のNexusシリーズ「GALAXY S4」は、649ドル(約66,000円)です。

また、グーグルのスマートフォンでは「Nexus 4」があります。

米国ではすでに発売されており、「Google Play」国内ページでも公開されていますので国内販売も近いと思います。

「Nexus 4」と並行したスマートフォンの品揃え拡大なのか、何らかの棲み分けがなされるのかも注目していきたいと考えています。

参考:Nexus 4の米国販売価格から換算

  • 8GB:299ドル = 約30,200円
  • 16GB:349ドル = 約35,300円

 

ユーザーとしては端末の選択肢が広がり、特に最新ハードスペックで迅速にアップデートできる純正Android端末として魅力があります。

端末メーカーも、これまでの通信キャリアに加えて、ハードの販売先が拡大することになります。

通信キャリアにとっては、「回線と端末の抱き合わせ」というインフラ販売だけでは厳しい状況に陥ることになりそうです。

 

グーグルのこの戦略が成り立つのであれば、「Nexus版Xperia」などの展開も可能性があります。

グーグルは、検索やMAP及び動画・音楽配信などのサービスを展開し、そしてAndroidやChromeというOSを展開してきました。

さらに昨年「Nexus 7」「Nexus 10」のタブレット端末までも展開し、今回スマートフォンへ端末分野を拡大しています。

サービスとOSと端末、グーグルの包囲網はさらに強固なものとなりそうです。

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、Snapdragon 600 4コア(1.9GHz)
  • ・プリインストールOSは、Android 4.2.2 Jelly Bean
  • ・ディスプレイは、5.0インチ、1920X1080(441ppi)
  • ・RAMは2GB、ストレージは16GB
  • ・カメラは、前面が2.1MP、背面が13.2MP
  • ・外部接続には、Blutooth 4.0、無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n、NFC、HDMI
  • ・カードスロットは、microSD/microSDHC/microSDXC
  • ・センサーは、GPS、加速度、環境光、ジャイロセンサー
  • ・その他
    T-MobileとAT&TのLTEに対応
    SIMロック及びブートローダーをアンロック
  • ・サイズ:136.6x69.6x7.9(mm)、重量:約134g、バッテリー:2600mAh(動画約11時間)

 

主なスペック

Galaxy_s4_1

Galaxy_s4_2

Galaxy_s4_3

Galaxy_s4_4

Galaxy_s4_5

Galaxy_s4_6

 

参考

Google Developers

Google I/O 2013--注目の発表内容などまとめてチェック
2013年5月17日 CNET Japan

Google I/O 2013で音楽配信サービスや開発ツール「Android Studio」など発表
2013年5月16日 IT Pro

「Google I/O」開幕、新ハングアウトや新Google+を発表~地図や検索の将来像も
2013年5月16日 INTERNET Watch

Nexus 4(Google Play)

 

GALAXY S4(SC-04E)

NTTドコモ

サムスン電子ジャパン

SAMSUNG US

 

Amazon:GALAXY 特集

 

製品関連情報

「GALAXY S4 SC-04E」をアップデート:「GALAXY Gear」に対応
2013年12月12日 NTT docomo

「Nexus 4」、日本向けに8月30日から発売開始
2013年8月28日 LGエレクトロニクス・ジャパン㈱

  • ・発売開始:8月30日、本体価格:オープン(実売価格:49,800円)
  • ・カラーは、黒と白
  • ・取扱店は、今のところヨドバシカメラ、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヤマダ電機、PCデポ、イオン、アマゾン、エディオン、上新電機の予定です。
    なお、日本「Google Play」では販売されないようです。

「GALAXY S4 SC-04E」の製品アップデート
2013年6月20日 NTT docomo

  • ・改善される事象:ブックマーク内のリストを非表示後、携帯電話(本体)を電源OFF/ONすると再度表示される場合があることなどを改善
  • ・更新期間:2016年6月30日まで

「ドコモ スマートフォン GALAXY S4 SC-04E」の「Blue Arctic」を発売
2013年6月12日 NTT docomo

  • ・新色「Blue Arctic」を6月16日に発売すると発表(日本国内限定)
  • ・深みのある青で、光の反射によりキレイな色に変化するのが特徴
  • ・価格は発売中の「Black Mist」「White Frost」と同様に実売約15,000円

 

他サイトの関連記事

分解、「GALAXY S4」--写真で見るサムスン最新スマートフォンの内部
2013年5月15日 CNET Japan

海外のオクタコア版GALAXY S4の「big.LITTLE」ソフトウェアアーキテクチャ
2013年5月21日 PC Watch

「GALAXY S4」販売台数、1000万台を間もなく突破--サムスン史上最速ペース
2013年5月18日 CNET Japan

メーカーの反発必至でもドコモがGALAXY S4とXperia Aを“特別扱い”した理由
2013年5月17日 日経トレンディネット

 

他サイトのレビュー記事

モトローラ「Moto X」とサムスン「GALAXY S4」--デザインや機能を比較
2013年8月12日 CNET Japan

【開発者インタビュー+徹底レビュー】高性能だけじゃなかった「GALAXY S4」の魅力を徹底解剖!
2013年6月20日 日経トレンディネット

【GALAXY S4速攻レビュー】SIIの人は迷わず買い替え、SIIIユーザーも間違いなく満足
2013年5月28日 日経トレンディネット

写真で確認する「GALAXY S4 SC-04E」(その1)
2013年5月24日 ITmedia PC Mobile

「GALAXY S4」レビュー(後編)--ほぼ万人向けの全部入りスマートフォン
2013年5月16日 CNET Japan

「GALAXY S4」レビュー(前編)--ほぼ万人向けの全部入りスマートフォン
2013年5月13日 CNET Japan

 

「GALAXY S4」Nexusシリーズ(グーグル)

Galaxy_s4

CPU 1.9Ghz OS Android 4.2 発売 2013年6月26日 米国
RAM 2GB ROM 16GB
ディスプレイ 5.0インチ 1920X1080 カメラ 2.1MP
メーカー Google Samsung US 直販 Google
価格 $649(16GB,WiFi) Amazon S4 SC-04E

トップに戻る

関連記事

前へ

「AQUOS PAD SH-08E」NTTドコモの7インチIGZO搭載タブレット7月発売、現ドコモタブレットと比較しても楽しみな機種

次へ

世界のスマートフォン出荷台数とシェア、2013年1QのOSシェア1位はAndroidで75%、営業利益シェアはiOSで57%

Page Top