「ICONIA A1-810」AcerのAndroid4.2搭載(7.9インチ)タブレット「マンガロイドZ」を発表、eBookJapan図書券5,250円分付で23,000円

前へ

次へ

このページ内の目次

ICONIA A1、AcerのAndroid4.2搭載(7.9インチ)タブレット「マガロイドZ」

Iconia_a1_810

CPU 1.2Ghz OS Android 4.2 発売 2013年6月
RAM 1GB ROM 16GB
ディスプレイ 7.9インチ 1024X768 カメラ 0.3MP
メーカー Acer   直販
価格 約23,000円(16GB,WiFi) Amazon ICONIA A1-810

更新
 2014年4月25日 後継機「ICONIA A1-830」(「マンガロイド」第3弾)5月2日発売
 2014年1月07日 後継機「ICONIA A1-830」発表、CPU性能向上して薄型軽量
 2013年6月18日

AcerからAndroid4.2搭載(7.9インチ)タブレットのマンガロイドZ「ICONIA A1-810」が発表されましたので、その特徴と主なスペックを整理します。

今年5月に米国発売を発表した機種の国内展開機ですが、同等の機種のようです。

国内展開に当たっては、eBookJapanで使える5,250円分の図書券が付いて約23,000円、6月28日から発売予定です。

 

マンガロイドといえば、初代モデル「ICONIA TAB A100(7インチワイド)」は2011年11月に発売されていますが、今回の「ICONIA A1-810」は読書にマンガに最適な4:3の7.9インチHD画面を採用しています。

先日、当サイトでも「iPad mini(16GB、Wi-Fi、新価格32,800円)」と比較しましたが、今回の「ICONIA A1-810」23,000円はお買い得感がある機種となりそうです。

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、MediaTek MT8125T 4コア(1.2GHz)
  • ・プリインストールOSは、Android 4.2
  • ・ディスプレイは、7.9インチIPS10点マルチタッチ、XGA(1024X768)
  • ・RAMは1GB、ストレージは16GB
  • ・カメラは、前面が0.3MP、背面が5.0MP
  • ・外部接続には、micro USBとmini-HDMI、Blutooth 4.0、無線LAN IEEE802.11 b/g/n
  • ・カードスロットは、microSD/SDHC(最大32GB)
  • ・センサーは、ジャイロと加速度センサー
  • ・その他、スリープ状態からアプリを直接起動できる「WakeApp」を搭載
  • ・サイズ:208.7x145.7x11.1(mm)、重量:約410g、駆動時間:約7時間

 

主なスペック

Iconia_a1_810_1

Iconia_a1_810_2

Iconia_a1_810_3

Iconia_a1_810_4

Iconia_a1_810_5

Iconia_a1_810_6

 

参考

マンガに最適な片手サイズの7.9インチタブレット“マンガロイドZ”「Iconia A1-810」 ~ eBookJapanで使える5,250円分の図書券付き!! ~
2013年6月18日 日本エイサー プレスリリース

eBookJapan

 

関連する機種のご紹介(当サイト)

「ICONIA A1」AcerのAndroid4.2搭載(7.9インチ)の「iPad mini」対抗タブレットを発表、16GBモデルが199.99ドルで米国6月発売
2013年5月7日 当サイト

 

「ICONIA A1-810」Acer

Iconia_a1_810

CPU 1.2Ghz OS Android 4.2 発売 2013年6月
RAM 1GB ROM 16GB
ディスプレイ 7.9インチ 1024X768 カメラ 0.3MP
メーカー Acer   直販
価格 約23,000円(16GB,WiFi) Amazon ICONIA A1-810

トップに戻る

関連記事

前へ

「REGZA Tablet AT703/58J」東芝がAndroid4.2(10.1インチ)ハイエンドタブレットを発表、「iPad Retina」「Nexus 10」「TA09C-B41R3」の高解像度タブレットと比較して新たな価値を提案

次へ

「ICONIA W510D-2」Acerの「W510D」後継機となるWindows8搭載(10.1インチ)タブレットを発表、キーボードドックとOffice付で90,000円

Page Top