「dynabook Vシリーズ」東芝がWindows10搭載12.5インチ回転式2-in-1の2018年春モデルを発表

前へ

次へ

このページ内の目次

dynabook Vシリーズ、東芝のWindows10搭載12.5インチ回転式2-in-1コンパーチブル(2018年春モデル)
上位2モデルに第8世代Coreプロセッサー搭載、ボディーカラーを2色に統一

  • Pv82f

    V82/F

    12.5インチ
    1920X1080

    Core i7 8550U
    8GB / 512GB
    ペン、指紋、顔認証

  • Pv82f

    V72/F

    12.5インチ
    1920X1080

    Core i5 8250U
    8GB / 256GB
    ペン、指紋

  • Pv82f

    V62/F

    12.5インチ
    1920X1080

    Core i3 7130U
    4GB / 256GB
    指紋

 

更新
 2019年01月20日 後継モデル:12.5型回転式「dynabook V(2019年春)
 2019年01月08日 比較:2018年発売おすすめタブレットと2-in-1比較、Windows搭載の11~12インチ
 2018年07月09日 関連モデル:法人向け13.3型着脱式「dynabook D83」と12.5型回転式「VC72」
 2018年01月16日

 

東芝から、Windows10搭載12.5インチ回転式2-in-1コンパーチブルPC「dynabook Vシリーズ」の2018年春モデルが発売されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

2017年7月に発売された夏モデルの基本的なスペックを継承し、「V82/F」「V72/F」「V62/F」の計3モデルの構成も変わっていません。

ディスプレイを360度回転させて、様々なスタイルで利用できるモデルで、「V82/F」「V72/F」の上位2モデルは2018年2月上旬、「V62/F」は1月19日から順次発売される予定で、店頭予想価格(税別)は以下の通りです。

  コンパーチブル(今回発表モデル)
V82/F
i7/512GB
V72/F
i5/256GB
V62/F
i3/256GB
CPU Core i7 8550U Core i5 8250U Core i3 7130U
クロック 1.8GHz/最大2.0GHz 1.6GHz/最大2.0GHz 2.7GHz
OS Windows 10 Home(64bit)
RAM 8GB LPDDR3 4GB LPDDR3
ROM 512GB SSD 256GB SSD
ディス
プレイ
12.5インチ ワイド(16:9)
1920X1080(FHD)
ペン 専用アクティブ静電ペン(2048段階、芯径1.0mm)
セキュリティ 指紋、顔認証 指紋
価格 約215,000円 約190,000円 約170,000円
Amazon プレシャスシルバー プレシャスシルバー プレシャスシルバー
オニキスブルー オニキスブルー オニキスブルー
発売 2018年2月上旬 2018年1月19日

 

従来モデルからの主な変更点

1.「PV82/F」「PV72/F」の上位2モデルのCPUに、第8世代「Cpreプロセッサー」を搭載

  • ・V82/F:Core i7 8550U(1.8GHz/最大2.0GHz)
  • ・V72/F:Core i5 8250U(1.6GHz/最大2.0GHz)
  • ・V62/F:Core i3 7130U(2.7GHz)

2.最下位モデル「V62/F」のストレージを、256GBに倍増(従来は128GB)

3.その他

  • ・HDRビデオのストリーミング機能に対応
    HDRビデオをHDR対応ディスプレイ向けに最適化する機能
  • ・ボディーカラーを、プレシャスシルバーとオニキスブルーの全2色
  • ・スマートフォン連携機能「データムーバー」を搭載
    撮りためた写真や動画を、スマートフォンとPCで相互に一括送信できる機能

 

従来モデルと同様に、薄さ15.4mm、重量も約1,099gと軽量化し、駆動時間を「PV62/F」が約17時間(約30分の充電で7時間駆動)を確保した他、従来モデルからの以下特徴を持ったデバイスです。

こだわりの新設計

  • ・高度な画像編集やマルチタスク、アクションゲームなどもスムーズに行えるように、設計段階からこだわった部分
  • ・エアフローやファンを再設計して放熱効率を向上
    新開発の「W吸気新空冷システム」で、底面からの吸気とともに、新たに追加した背面口からも吸気

薄くても堅牢性を確保

  • ・アメリカ国防総省制定「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠したテストをクリア
  • ・メインボードとIOボードの基板面積を小型化し、部品レイアウトや配線を見直して剛性感と熱処理にも配慮
  • ・キーボードカバー部には、応力シミュレーションを活用した補強リブを採用してカバー剛性を向上
  • ・ヒンジ部には、新たに開発した高信頼性を実現する2軸ヒンジを採用
    2万回以上の360度開閉テストを行い、信頼性を実証

その他

  • ・Windows Hello対応の指紋センサーを搭載(最上位モデルは、顔認証センサーも搭載)
  • ・Thunderbolt 3に対応したUSB Type-Cを搭載
    付属のUSB Type-Cアダプタには、有線LAN、USB3.0、HDMI、RGBを装備
  • ・harman/kardonと共同開発した高音質スピーカーを搭載
  • ・ワコム技術を採用したアクティブ静電結合方式の独自デジタイザを搭載
    ペン先を画面につけると、キーボードが無効になり、離すと1秒で有効に戻す機能を搭載し、「紙のような書き心地」を実現

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

1.CPUは、

  • ・V82/F:Core i7 8550U(1.8GHz/最大2.0GHz)
  • ・V72/F:Core i5 8250U(1.6GHz/最大2.0GHz)
  • ・GPU:Intel UHD Graphics 620
  • ・V62/F:Core i3 7130U(2.7GHz)
  • ・GPU:Intel HD Graphics 620

2.プリインストールOSは、Windows 10 Home(64ビット)

3.ディスプレイは、

  • ・12.5インチ ワイド、解像度FHD(1920X1080)、IPS、最大表示色 1677万色
  • ・TFTカラー液晶(ノングレア、省電力LEDバックライト)
  • ・東芝独自のアルゴリズムを採用した超解像技術(レゾリューションプラス)搭載

4.RAMとストレージの組み合わせは、

  • ・V82/F:RAMが8GB LPDDR3、ストレージは512GB SSD
  • ・V72/F:RAMが8GB LPDDR3、ストレージは256GB SSD
  • ・V62/F:RAMが4GB LPDDR3、ストレージは256GB SSD

5.カメラは、前面のみ0.92MP

6.外部接続には、

  • ・Bluetooth 4.1、無線LAN802.11 a/b/g/n/ac、USB 3.0x1 、Thunderbolt 3(USB Type-C)
  • ・付属のUSB Type-Cアダプタには、有線LAN、USB3.0、HDMI、RGBを装備

7.その他

  • ・87キー(JIS配列準拠、バックライトキーボード)、キーピッチ:19mm、キーストローク:1.5mm
  • ・harman/kardon ステレオスピーカー(インテル ハイ・デフィニション・オーディオ準拠 )
  • ・セキュリティ機能:指紋センサー、顔認証センサー(最上位モデルのみ)、TPMセキュリティチップ(TCG Ver2.0準拠)
  • ・Microsoft Office Home & Business 2016
  • ・Truシリーズ:TruCapture、TruRecorder、TruNote、TruNote Clip、TruNote Share
  • ・専用アクティブ静電ペン(筆圧2048レベル、芯径1.0mm)
  • ・米国国防総省制定「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠

8.サイズは、

  • ・299.0x219.0x15.4(mm)、重量:約1,099g
  • ・駆動時間(JEITA Ver2.0)
    V82/FとV72/F:約16.5時間、V62/F:約17.0時間

 

「dynabook Vシリーズ」のスペック比較

  コンパーチブル(今回発表モデル)
V82/F
i7/512GB
V72/F
i5/256GB
V62/F
i3/256GB
CPU Core i7 8550U Core i5 8250U Core i3 7130U
クロック 1.8GHz/最大2.0GHz 1.6GHz/最大2.0GHz 2.7GHz
GPU Intel UHD Graphics 620 HD Graphics 620
OS Windows 10 Home(64bit)
RAM 8GB LPDDR3 4GB LPDDR3
ROM 512GB SSD 256GB SSD
価格 約215,000円 約190,000円 約170,000円
Amazon プレシャスシルバー プレシャスシルバー プレシャスシルバー
オニキスブルー オニキスブルー オニキスブルー
  V82/F
i7/512GB
V72/F
i5/256GB
V62/F
i3/256GB
ディス
プレイ
12.5インチ ワイド(16:9)
1920X1080(FHD)
IPS、ノングレア、LEDバックライト
前面
カメラ
0.92MP
背面
カメラ
USB USB 3.0、Thunderbolt 3(USB Type-C) x1
付属:USB Type-Cアダプター
(HDMI、RGB、USB 3.0、LAN-RJ45)
映像
出力
USB Type-C
無線
LAN
802.11 a/b/g/n/ac
Blue
tooth
4.1
  V82/F
i7/512GB
V72/F
i5/256GB
V62/F
i3/256GB
キーボード 87キー(JIS配列、3段階バックライト)
キーピッチ19mm / ストローク1.5mm
ペン 専用アクティブ静電ペン(2048段階、芯径1.0mm)
Office Office H & B 2016
Tru
シリーズ
TruNote、TruCapture、TruRecorder
TruNote Share、TruNote Clip
セキュリティ 指紋、顔認証 指紋
TPMセキュリティチップ(TCG Ver2.0)
その他 harman/kardon バスレス型ステレオスピーカー
(インテル ハイ・デフィニション準拠)
ワイヤレスミュージック機能
米国国防総省制定「MIL規格(MIL-STD-810G)」に準拠
  V82/F
i7/512GB
V72/F
i5/256GB
V62/F
i3/256GB
駆動 JEITA Ver2.0:約16.5時間 約17.0時間
サイズ
高さ

厚さ
(mm)
299.0
219.0
15.4
重量 約1,099g
発売 2018年2月上旬 2018年1月19日

 

関連するタブレット情報(当サイト)

dynabook Vシリーズ」東芝(2017年夏モデル)

  • Pv82bmpnja

    PV82DMP

    12.5インチ
    1920X1080

    Core i7、ペン
    8GB / 512GB

  • Pv82bmpnja

    PV72DMP

    12.5インチ
    1920X1080

    Core i5、ペン
    8GB / 256GB

  • Pv82bmpnja

    PV62DMP

    12.5インチ
    1920X1080

    Core i5、ペン
    4GB / 128GB

 

「dynabook Vシリーズ」東芝(2018年春モデル)

「dynabook V82/F」東芝(Core i7、ペン、指紋、顔認証)

Pv82f

CPU 1.8Ghz OS Windows10 Home 発売 2018年2月上旬
RAM 8GB ROM 512GB SSD
ディスプレイ 12.5インチ 1920X1080 カメラ 0.92MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販 Toshiba Direct
価格 215,000円 Amazon プレシャスシルバー オニキスブルー

 

「dynabook V72/F」東芝(Core i5、ペン、指紋)

Pv82f

CPU 1.6Ghz OS Windows10 Home 発売 2017年2月上旬
RAM 8GB ROM 256GB SSD
ディスプレイ 12.5インチ 1920X1080 カメラ 0.92MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販 Toshiba Direct
価格 190,000円 Amazon プレシャスシルバー オニキスブルー

 

「dynabook V62/F」東芝(Core i3、指紋)

Pv82f

CPU 2.7Ghz OS Windows10 Home 発売 2018年1月19日
RAM 4GB ROM 256GB SSD
ディスプレイ 12.5インチ 1920X1080 カメラ 0.92MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販 Toshiba Direct
価格 170,000円 Amazon プレシャスシルバー オニキスブルー

トップに戻る

関連記事

前へ

「Qua tab QZ」au(KDDI)がAndroid搭載の8.0と10.1インチタブレットを発表、2018年春モデル

次へ

「ARROWS Tab」富士通がWin10タブレット発表、薄型軽量化された13.3型と画面比率3:2の12.3型

Page Top