「KALOS」BungBungameがTegra4とIGZOを搭載した10.1インチAndroid 4.2タブレットを発売

前へ

次へ

このページ内の目次

KALOS、台湾BungBungameの10.1インチAndroid 4.2搭載タブレット
CPU「Tegra4」、IGZO液晶ディスプレイ、高画素カメラ(13.0MP)、デジタルサウンド信号処理を搭載

12月中旬発売、45,800円前後

Kalos

CPU 1.8Ghz OS Android 4.2.2 発売 2013年12月中旬
RAM 2GB ROM 16GB
ディスプレイ 10.1インチ 2560X1600 カメラ 1.2MP
メーカー BungBungame 直販
価格 45,800円 Amazon KALOS

更新
 2016年04月15日 後継モデル:10.5インチの有機ELディスプレイ搭載の「KALOS2」発売
 2013年12月06日

台湾BungBungame(バンバンゲーム)から10.1インチAndroid 4.2搭載タブレット「KALOS」が発表されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

発売は12月中旬で、予想価格は45,800円前後の予定です。

 

2008年12月設立の台湾BungBungameは、当初はソフトウェア開発事業からスタートし、その後ASUSの支援を受けながらハードウェア事業も手掛けています。

ハードウェア事業としては、2機種のタブレットを開発し、発売から1年間で10万台以上を販売しているそうです。

今回の日本初登場の「KALOS」(日本語マニュアル添付)は、以下のような高機能を搭載しているにもかかわらず45,800円という価格は、非常に魅力的です。

  • ・CPUに、NVIDIAの新型モバイルプロセッサ「Tegra4(1.8GHz)
  • ・ディスプレイに「IGZO」を搭載して、2560X1600(WQXGA)の高解像度
  • ・カメラのイメージセンサーに、ソニー「Exmor R」を採用し13.0MPの高画素
  • ・サウンド面は、デンマークAM3Dの3D仮想サラウンド技術「Audio Enhancement」を採用して自然な3Dバーチャル・サラウンド・サウンドを実現

 

また、他の10.1インチの高解像度ディプレイ搭載タブレットと比べても、スペックや付属機器が異なるものの驚異的なコストパフォーマンスを実現したタブレットといえそうです。

機種 CPU ディスプレイ ストレージ他 価格
BungBungame
KALOS
NVIDIA Tegra 4
1.8GHz、4コア
10.1インチ
2560X1600
IGZO、約299ppi
16GB 45,800円
ASUS
Pad TF701
詳細情報
NVIDIA Tegra 4
1.9GHz、4コア
10.1インチ
2560X1600
IGZO
32GB
キーボード付
69,800円
東芝
REGZA AT703
詳細情報
NVIDIA Tegra 4
1.8GHz、4コア
10.1インチ
2560X1600
約300ppi
32GB
キーボード・ペン付
90,000円
富士通(au)
ARROWS FJT21
Snapdragon 800
2.2GHz、4コア
10.1インチ
2560X1600
64GB
防塵・防水、指紋
NFC、フルセグなど
70,560円
Google
Nexus 10
詳細情報
Exynos 5250
1.7GHz、2コア
10.1インチ
2560X1600
300ppi
16GB 36,800円
Apple
iPad Air
詳細情報
Apple A7(64bit)
4コア
9.7インチ
2048X1536
264ppi
16GB 51,800円
Amazon
Kindle HDX 8.9
詳細情報
Snapdragon 800
2.2GHz、4コア
8.9インチ
2560X1600
339ppi
16GB 39,800円

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、NVIDIA Tegra 4(Arm Cortex A15、1.8GHz)、4コア
  • ・プリインストールOSは、Android 4.2.2
  • ・ディスプレイは、IGZO液晶(2560X1600、WQXGA、約299ppi)、10点マルチタッチ
  • ・RAMは2GB DDR3、ストレージは16GB eMMC
  • ・カメラは、前面が1.2MP、背面が13.0MP(イメージセンサーにソニー「Exmor R」採用)
  • ・外部接続には、Micro USB(充電可)、無線LANは802.11a/b/g/n(2.4/5GHz、MIMO)、Miracast対応、Bluetooth 4.0 LE
  • ・サウンドに、デンマークのオーディオ技術会社「AM3D」のデジタルサウンド信号処理技術「Audio Enhancement」採用
  • ・カードスロットは、Micro SD/SDHC/SDXC/UHS-1対応
  • ・センサーは、加速度、ジャイロ、環境光、デジタルコンパス、GPS
  • ・専用オプションとして、スタンド代わりになる本革ケース、クリアケース、本体の側面をカバーする金属製のフレーム、画面保護フィルムなどを発売予定
  • ・独自開発の便利なアプリやゲームに加え、Adobe Acrobat Reader、KingSoft Office、TeamViewer、MX Player、Vineをプリインストール
  • ・サイズは:262x183x8.9(mm)、重量:約590g、駆動時間:約10時間(9,000mAh)

 

主なスペック(掲載時点の情報)

Kalos_1

Kalos_2

Kalos_3

Kalos_4

Kalos_5

Kalos_6

 

他サイトの紹介記事

話題のハイスペックAndroidタブレット「KALOS」はいかにして生まれか?――BungBungame CEOが大いに語る
2013年12月04日 ITmedia PC USER

突如現れたハイエンドなAndroidタブレット――「KALOS」とは何か?
2013年11月25日 ITmedia PC USER

台湾BungBungameがAndroidタブレット「KALOS」で日本参入――IGZO液晶+Tegra 4+Exmor Rカメラ搭載
2013年11月25日 ITmedia PC USER

10型WQXGA IGZOやExmor Rカメラ搭載のAndroid 4.2タブレット
2013年11月25日 PC Watch

 

他サイトのレビュー記事

【Hothotレビュー】BungBungame「KALOS」 ~Exmor Rセンサー/IGZO搭載のハイスペックAndroidタブレット
2013年12月18日 PC Watch

 

関連するタブレット情報(当サイト)

「ASUS Pad TF701T」ASUSがAndroid 4.2搭載で「Tegra 4」とIGZOを採用した着脱式(10.1インチ)タブレットの国内販売を発表
2013年9月27日

「REGZA Tablet AT703/58J」東芝がAndroid4.2(10.1インチ)ハイエンドタブレットを発表、「iPad Retina」「Nexus 10」「TA09C-B41R3」の高解像度タブレットと比較して新たな価値を提案
2013年6月18日

Google Nexus 10
2013年2月05日

「Kindle Fire HDX」新シリーズと「Kindle Fire HD」モデルチェンジ、Amazonが国内販売を発表
2013年10月17日

「iPad Air」Appleが小型軽量化した第5世代モデルを発表、新旧モデルの比較
2013年10月24日

 

「KALOS」BungBungame

Kalos

CPU 1.8Ghz OS Android 4.2.2 発売 2013年12月中旬
RAM 2GB ROM 16GB
ディスプレイ 10.1インチ 2560X1600 カメラ 1.2MP
メーカー BungBungame 直販
価格 45,800円 Amazon KALOS

トップに戻る

関連記事

前へ

「MeMO Pad 8」ASUSが「MeMO Padシリーズ」に8インチ(IPS)Android 4.2搭載タブレットを追加

次へ

iOSとAndroidのバージョン別シェア(2013年12月)、iOS7は74%、Android「Jelly Bean」は54.5%

Page Top