「FRT110P」インバースネット(FRONTIER)の4万円を切るWin10Pro搭載の10.1インチ着脱式2-in-1

前へ

次へ

このページ内の目次

FRT110P、インバースネット(FRONTIER)の10.1インチWindows10Pro(64bit)搭載タブレット
Office(閲覧や簡易編集)と着脱式キーボードを付属して低価格

Frt110p

CPU 1.44Ghz OS Win10 Pro 発売 2017年4月25日
RAM 2GB ROM 32GB eMMC
ディスプレイ 10.1インチ 1280X800 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報   直販 FRONTIERストア
価格 36,800円(32GB、WiFi) Amazon FRT110P FRT103

 

更新
 2018年12月07日 後継モデル:10.1型着脱式「FRT210P」、他の低価格モデルと比較
 2017年04月25日

 

パーソナル・コンピュータの開発・製造及び販売をしているインバースネット株式会社(本社:横浜市、ヤマダ電機グループ)から、10.1インチWindows 10 Pro(64bit)搭載タブレット「FRT110P」がFRONTIERブランドで発売されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

販売開始は2017年4月25日からで、直販価格(税別)は36,800円です。

標準的なスペックで、Office Mobile(閲覧や簡易編集)や着脱式キーボードを標準で搭載して4万円を切る、クラスでも低価格のモデルとなります。

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

1.CPUは、

  • ・Atom x5-Z8350(1.44GHz、最大1.92GHz、4コア)
  • ・グラフィック:インテル HD グラフィックス 400

2.プリインストールOSは、Windows 10 Pro Anniversary Update 64bit

3.ディスプレイは、

  • ・10.1インチ(1280X800)、IPS
  • ・LEDバックライト、静電容量式マルチタッチ対応

4.RAMは2GB DDR3L、ストレージは32GB eMMC

5.カメラは、前面が2.0MPで背面が5.0MP

6.外部接続は、

  • ・micro USB 2.0、micro HDMI
  • ・無線LAN 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0

7.カードスロットは、micro SD/SDHC(最大32GB)

8.センサーは、加速度

9.その他、

  • ・Microsoft Mobile(閲覧や簡易編集)
  • ・着脱式キーボード
    マグネットタイプ5ピン、82キー(日本語配列)、最大120度までの角度調整

10.サイズ

  • ・本体:253x166x11(mm)、重量:約533g、駆動時間:約5時間
  • ・キーボード:254x179x21(mm)、重量:約527g

 

主なスペック(初回掲載時点の情報)

Frt110p_1

Frt110p_2

Frt110p_3

Frt110p_4

Frt110p_5

Frt110p_6

 

関連するタブレット情報(当サイト)

2016年に発売されたWindows搭載タブレットと2-in-1の10インチ21モデル
2017年1月8日

10inchwintablet_2017

 

FRT102」インバースネット(従来モデル)

Frt102

CPU 1.33Ghz OS Windows10 発売 2015年12月21日
RAM 2GB ROM 32GB eMMC
ディスプレイ 10.1インチ 1280X800 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報   直販 FRONTIERストア
価格 29,800円(32GB、WiFi) Amazon FRT102

 

「FRT110P」インバースネット(FRONTIER)

Frt110p

CPU 1.44Ghz OS Win10 Pro 発売 2017年4月25日
RAM 2GB ROM 32GB eMMC
ディスプレイ 10.1インチ 1280X800 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報   直販 FRONTIERストア
価格 36,800円(32GB、WiFi) Amazon FRT110P FRT103

トップに戻る

関連記事

前へ

「HP Pro x2 612 G2」HPのWin10搭載12.0インチ着脱式2-in-1、セキュリティソリューション追加

次へ

「BNT-791W」BLUEDOTが7.9インチAndroid搭載タブレットを発表、メモリ倍増しても一万円切り

Page Top