「AYA NEO 2021 Pro RETRO POWER」リンクスが7.0型Win10搭載ゲーミングUMPC発売、CPUにAMD採用

「AYA NEO 2021 Pro RETRO POWER」リンクスが7.0型Win10搭載ゲーミングUMPC発売、CPUにAMD採用

前へ

次へ

このページ内の目次

AYA NEO 2021 Pro RETRO POWER、Windows 10 Home搭載7.0インチゲーミングUMPC
CPUにRyzen 7 4800U採用で、画面左右にゲームパッドと上部にアナログ入力対応のトリガーなどを装備し、筐体はレトロゲームを思わせる配色

  • AYA NEO 2021 Pro RETRO POWER

    AYA NEO

    7.0インチ

    Ryzen 7

  • ONEXPLAYER AMD

    ONEXPLAYER

    8.4インチ

    Ryzen 7

  • ONEXPLAYER AMD

    ONEXPLAYER

    8.4インチ

    Ryzen 7

  • ONEXPLAYER Intel

    ONEXPLAYER

    8.4インチ

    Core i7

  • ONEXPLAYER mini

    ONEXPLAYER

    7.0インチ

    Core i7

更新
 2022年04月15日 対抗モデル:7.0型ゲーミングUMPC「ONEXPLAYER mini(AMD版)
 2022年01月22日

株式会社リンクスインターナショナルが、Windows 10搭載7.0インチのゲーミングUMPC「AYA NEO 2021 Pro RETRO POWER」を発表しましたので、主な特徴とスペックを整理します。

発売開始は2022年1月29日からで、販売価格(税込)は151,299円(税別価格:137,545円)です。

CPUにAMD Ryzen 7 4800Uを搭載し、懐かしさを感じさせるレトロな配色の7インチ ハイエンドポータブルゲーミングPCです。

初期量産版から得られたフィードバックを元に、RT/LTボタンのアナログ入力対応に加え各ボタンのフィーリングを大幅に改善し、レースゲームや格闘ゲームなどで、より直感的な入力が可能です。

また、独特の振動フィードバックを体感できるX軸リニアモーターを搭載し、ゲームへの没入感を高めています。

そして、操作性の高いジョイスティック(R3/L3ボタン兼用)や十字キーなどのゲームパッド部分に加え、本体下部にESC、タスクマネージャ、タッチキーボードなどのシステム操作に便利な専用キーを備えたモデルです。

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

1.CPUは、

  • ・AMD Ryzen 7 4800U(1.8GHz/最大4.2GHz、8コア)
  • ・グラフィックス:AMD Radeon Graphics

2.プリインストールOSは、Windows 10 Hpme(64bit)

3.ディスプレイは、

  • ・7.0インチ(1280x800)IPS
  • ・215ppi、500nit、76% NTSC色域

4.メモリは16GB LPDDR4x-4266MHz、ストレージは1TB M.2-2280 NVMe 1.3

5.外部接続には、

  • ・USB 3.2 Gen2 Type-C x3(内2つはDP1.4 & USB PD対応)
  • ・無線LANはWi-Fi 6 IEEE802.11 a/b/g/n/ac/ax、Bluetooth 5.2

6.カードスロットは、非搭載

7.センサーは、ジャイロ、加速度、振動モーター

8.その他、

  • ・ジョイスティック(R3/L3ボタン兼用)や十字キーなどのゲームパッド、本体下部にESC、タスクマネージャ、タッチキーボードなどのシステム操作に便利な専用キー
  • ・内部のヒートシンク/ヒートパイプを含めた冷却システム
  • ・ドッキングステーション(付属):USBポート、HDMI、LANポート、SDカード/microSDカードスロット

9.サイズは、

  • ・289 x 106 x 20(mm)、重量:約650g
  • ・バッテリー:4,100mAh

「AYA NEO」「ONEXPLAYER」の主なスペック比較

AYA NEOONEXPLAYER AMD版ONEXPLAYER Intel版
4800U5700U4800UCore i7mini
CPU Ryzen 7
4800U
(8コア)
Ryzen 7
5700U
(8コア)
Ryzen 7
4800U
(8コア)
Core i7
1195G7
(4コア)
1.8GHz
最大4.2GHz
1.8GHz
最大4.3GHz
1.8GHz
最大4.2GHz
2.9GHz
最大5.0GHz
AMD Radeon AMD Radeon Intel Iris Xe
OS Windows 10
Home
Windows 10
Home
Windows 10
Home
Windows 11
Home
RAM
ROM
16GB LPDDR4x
512GB PCIe
16GB LPDDR4x
1TB PCIe
16GB LPDDR4x
1TB PCIe
16GB LPDDR4x
1TB PCIe
16GB LPDDR4x
1TB PCIe
16GB LPDDR4x
1TB PCIe
16GB LPDDR4x
2TB PCIe
税込
価格
Amazon
155,100円
mini/512GB
151,299円
4800U/1TB
166,100円
5700U/1TB
155,100円
4800U/1TB
166,000円
Core i7/1TB
162,800円
mini/1TB
184,800円
mini/2TB
AYA NEOONEXPLAYER AMD版ONEXPLAYER Intel版
4800U5700U4800UCore i7mini
ディス
プレイ
7.0インチ 8.4インチ 8.4インチ 7.0インチ
1280x800 2560x1600 2560x1600 1920x1200
IPS IPS IPS IPS
215ppi 358ppi 358ppi 323ppi
AYA NEOONEXPLAYER AMD版ONEXPLAYER Intel版
4800U5700U4800UCore i7mini
USB USB-C 3.2 x3
内うち2つは
DP1.4 & USB PD対応
USB-C 3.2 x2
USB-A 3.0 x1
USB-C 4.0 x2
USB-C 3.0 x1
無線
LAN
Wi-Fi6
802.11
a/b/g/n/ac/ax
Wi-Fi6
802.11
a/b/g/n/ac/ax
Wi-Fi6
802.11
a/b/g/n/ac/ax
Blue
tooth
5.2 5.0 5.0
カード micro SD micro SD
キー
ボード
別売
マグネットキーボード
別売
QWERTYキーボード
英語配列
マグネット
その他 ステレオスピーカー ステレオデュアルスピーカー
フロント
指紋認証
付属
ドッキングステーション
別売
外付GPUボックス
別売
外付GPUボックス
ドッキングステーション
AYA NEOONEXPLAYER AMD版ONEXPLAYER Intel版
4800U5700U4800UCore i7mini
バッ
テリー
4,100mAh 15,300mAh 15,300mAh 10,455mAh
サイズ
高さ

厚さ
(mm)
255
106
20
288
130
21
288
130
21
262
107
23-35
重量 約650g 約819g 約820g 約589g
発売 2022年
1月29日
2022年
1月14日
2021年12月 2021年9月 2022年
1月31日

関連するタブレット情報(当サイト)

ONEXPLAYER AMD版」テックワン(8.4型ゲーミングUMPC)

  • ONEXPLAYER AMD

    ONEXPLAYER

    8.4インチ

    Ryzen 7

  • ONEXPLAYER AMD

    ONEXPLAYER

    8.4インチ

    Ryzen 7

  • ONEXPLAYER Intel

    ONEXPLAYER

    8.4インチ

    Core i7

  • ONEXPLAYER mini

    ONEXPLAYER

    7.0インチ

    Core i7

「AYA NEO 2021 Pro RETRO POWER」リンクス(7.0インチ、ゲーミングUMPC)

AYA NEO 2021 Pro RETRO POWER

CPU 1.8Ghz OS Win10 Home 発売 2022年1月29日
RAM 16GB LPDDR4x ROM 1TB M.2 2280
ディスプレイ 7.0インチ 1280X800 カメラ
メーカー 製品情報 ニュースリリース 直販
税込価格 151,299円 Amazon AYA NEO 2021

トップに戻る

関連記事

前へ

「dynabook K1(2022年春)」Dynabookの10.1型着脱式2in1、従来スペックを継承してWindows 11搭載

次へ

「Let'snote QV1(2022年春)」パナソニックの12.0型回転式Win11搭載2in1、デュアルSIMに対応

Page Top