「S5000」LenovoがAndroid4.2搭載(7インチ)タブレットを発表、軽量薄型で高級感にこだわり

前へ

次へ

このページ内の目次

S5000、Lenovoの「PCプラス」戦略を担うAndroid4.2搭載(7インチ)タブレット

S5000

CPU 1.2Ghz OS Android 4.2 発売 2013年4Q
RAM 1GB ROM 16GB
ディスプレイ 7.0インチ 1280X800 カメラ 1.6MP
メーカー Lenovo US 直販
価格 未定 Amazon

更新:2013年9月16日

LenovoからAndroid4.2搭載(7インチ)タブレット「S5000」が発表されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

(2013年9月6~11日、「IFA 2013」ドイツ・ベルリン)

 

  • ・角を落としたデザインで、下部にはアルミを採用
  • ・背面はメタルコーティングされ、凹凸がなくスッキリした高級感にこだわり
  • ・厚さ7.9mm、重さ246gは、「Nexus 7(2013)」の8.65mm、290gよりも薄型軽量

別に発表されたスマートフォン「Vibe X」と共に、Lenovo「PCプラス」戦略の本格的な展開を担うタブレットです。

発売時期は今年第4四半期の予定、日本での展開や価格は未定となっています。

Lenovoには、国内で販売されているAndroidタブレット「IdeaTab Aシリーズ」がありますが、それらの後継モデルとして発売を期待したい機種です。

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、WiFiモデルが「MediaTek8125」、3Gモデルが「MediaTek8389」、プロセッサー(1.2GHz、クワッドコア)
  • ・プリインストールOSは、Android 4.2
  • ・ディスプレイは、7.0インチIPS(1280X800)
  • ・RAMは1GB DDR2、ストレージは16GB eMMC
  • ・カメラは、前面が1.6MP、背面が5.0MP(QRコードの読み取り対応)
  • ・外部接続にはmicro USB、無線LANはIEEE802.11 b/g/n/ac、Bluetooth 4.0
  • ・その他、USB経由で他デバイスへの充電機能を搭載など
  • ・サイズ:1911167.9(mm)、重量:約246g、駆動時間:約8時間(3,450mAh)

 

主なスペック(「IdeaTab A1000」との比較)

S5000_1

S5000_2

S5000_3

S5000_4

S5000_5

S5000_6

 

Lenovo S5000 Tablet @ IFA 2013

 

他サイトの紹介記事

レノボのフルHDスマホVibe Xと7インチタブS5000は薄くて丈夫:IFA2013
2013年9月09日 週アス PLUS

薄くて軽い――Lenovoがスマートフォンとタブレットの新製品を披露
2013年9月06日 ITmedia Mobile

Lenovo、"fabric"な手触りの7型タブレット「Lenovo S5000」
2013年9月05日 ITmedia PC USER

レノボから薄さ7.9ミリの7インチタブとカメラを強化したスマホが登場:IFA2013
2013年9月05日 週アス PLUS

 

関連するタブレット情報(当サイト)

「IdeaTab A1000」レノボがOTG機能対応で迫力サウンドが堪能できるAndroid4.1(7インチ)タブレットを発表、7月上旬発売、約18,000円
2013年6月11日

「IdeaTab A2107A」レノボがエンターテイメントが楽しめるポケットサイズAndroid4.0(7インチ)タブレットを発表
2012年10月27日

「IdeaTab A2109A」レノボがクアッドコアCPUで多彩なポートを備えたAndroid4.0(9インチ)タブレットを発表
2012年10月26日

 

S5000_7

「S5000」Lenovo

メーカー Lenovo US 直販
価格 未定 Amazon

 

トップに戻る

関連記事

前へ

「ThinkPad Yoga」Lenovoが法人向け初のYogaと同じコンパーチブル型タブレットを発表、キートップが筐体内部に格納する機構を搭載

次へ

「G Pad 8.3」LGがエンターテイメントに特化したAndroid4.2(8.3インチ)高解像度タブレットを発表、同サイズ初のフルHD搭載

Page Top