「M1316S」恵安が13.3インチAndroid搭載タブレット発売、標準的なスペックで低価格

前へ

次へ

このページ内の目次

M1316S、恵安の13.3インチAndroid搭載タブレット
標準的なスペックを装備して、Android搭載タブレットでは珍しい13.3インチ

M1316s

CPU 1.6Ghz OS Android4.4 発売 2015年5月26日
RAM 2GB ROM 16GB
ディスプレイ 13.3インチ 1920X1080 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報 ニュースリリース 直販
価格 約36,000円(16GB、WiFi) Amazon M1316S

更新
 2016年07月17日 関連モデル:7.0インチAndroid搭載タブレット「KPD7B-NB/DB」発売
 2016年02月23日 関連モデル:10.1インチAndroid搭載タブレット「KPD108R」発売
 2015年12月15日 関連モデル:7.0インチAndroid搭載タブレット「KPD728R PRO」発売
 2015年05月27日

恵安(KEIAN)から13.3インチAndroid搭載タブレット「M1316S」が発売されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

発売は2015年5月末からで、店頭販売予想価格(税別)は36,000円前後です。

大画面タブレットは、Windows搭載は様々なモデルが発売されているものの、Android搭載モデルでは、昨年2104年に発売されたLenovoの19.5インチ「N308」や13.3インチ「YOGA Tablet 2 Pro-1380F」、ASUSの18.4インチ「Portable AiO P1801-T」などしかありません。

Android搭載モデルは、Windows搭載モデルに比べて一般的に低価格ではありますが、机上でゲームや動画鑑賞を複数人で楽しむなど、利用シーンが限られる傾向もあります。

今回の恵安「M1316S」は13.3インチと非常に珍しいサイズで、利用シーンも屋内での机上が基本となるでしょうが、先の大画面に比べると持ち運びやすく利用範囲は広がるのかもしれません。

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、「Rockchip RK3188」(1.6GHz、4コア)
  • ・プリインストールOSは、Android 4.4
  • ・ディスプレイは、13.3インチ(1920X1080)、静電容量式マルチタッチ
  • ・RAMは2GB DDR3、ストレージは16GB
  • ・カメラは、前面が2.0MP、背面が5.0MP
  • ・外部接続には、micro USB、無線LANはIEEE802.b/g/n、Bluetooth 4.0、mini HDMI
  • ・カードスロットは、micro SD/SDHC(32GB)
  • ・サイズは、321.5x208.1x12.7(mm)、重量:約885g、バッテリー:8,000 mAh

 

主なスペック(初回掲載時点の情報)

M1316s_1

M1316s_2

M1316s_3

M1316s_4

M1316s_5

M1316s_6

 

関連するタブレット情報(当サイト)

YOGA Tablet 2 Pro-1380F」Lenovo

Yoga_tablet_2pro

CPU 1.33Ghz OS Android 4.4 発売 2014年11月14日
RAM 2GB ROM 32GB
ディスプレイ 13.3インチ 2560X1440 カメラ 1.6MP
メーカー 製品情報   直販
価格 36,800円(32GB、WiFi) Amazon And/13.3インチ

 

「M1316S」恵安

M1316s

CPU 1.6Ghz OS Android4.4 発売 2015年5月26日
RAM 2GB ROM 16GB
ディスプレイ 13.3インチ 1920X1080 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報 ニュースリリース 直販
価格 約36,000円(16GB、WiFi) Amazon M1316S

トップに戻る

関連記事

前へ

「Xperia Z4 Tablet」ソニーが10.1インチAndroid搭載タブレットを発表、WiFiモデルは6月19日

次へ

「MIIX 3」Lenovoが10.1インチWindows搭載タブレットを発売、Lenovoの他シリーズと比較

Page Top