「ThinkPad X1 Tablet」LenovoのWin10Pro搭載12.0インチ着脱式2-in-1(2017年春)、CPU強化

前へ

次へ

このページ内の目次

ThinkPad X1 Tablet(2017年春)、LenovoのWindows 10 Pro搭載12.0インチ着脱式2-in-1(法人向け)
下部開閉のキックスタンドやスタイラスペン付属、別売の拡張モジュールでビジネス・ユースに対応

Thinkpadx1tablet_2017

CPU 1.2/1.0Ghz OS Windows10 Pro 発売 2017年2月27日
RAM 8/4GB ROM 256GB SSD
ディスプレイ 12.0インチ 2160X1440 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販 ThinkPad X1 Tablet
価格 232,000円 227,000円 211,000円
Amazon i5-7Y57/8GB i5-7Y54/8GB m3-7Y30/4GB

 

更新
 2018年02月02日 後継モデル:13.0型着脱式「ThinkPad X1 Tablet」、CPU強化と画面拡大
 2017年04月10日 関連モデル:14.0インチ回転式「ThinkPad X1 YOGA」後継モデル発表
 2017年03月04日 対抗モデル:DELLの法人向け12.3型着脱式「Latitude 12 5000(5285)」発売
 2017年02月14日 関連モデル:13.3インチディスプレイ回転式「ThinkPad YOGA 370」を追加
 2017年02月08日

 

LenovoからWindows 10 Pro(64ビット)を搭載した12.0インチディスプレイ着脱式2-in-1「ThinkPad X1 Tablet」が発表されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

昨年2016年2月に発売されたモデルの後継モデルで、2017年2月8日から法人向けに受注を開始(出荷開始2月27日)、Web販売開始は2017年4月上旬の予定です。

販売代理店モデルは、CPUとメモリの組合せで3モデルがあり、価格(税別)は以下の通りです。

OS CPU メモリ ストレージ 価格(税別) 型番
Windows 10
Pro 64bit
Core i5-7Y57 8GB 256GB 232,000円 20JB0016JP
Core i5-7Y54 8GB 256GB 227,000円 20JB002CJP
Core m3-7Y30 4GB 256GB 211,000円 20JB002HJP

 

「ThinkPad X1 Tablet」は、Lenovoのプレミアムモデル「ThinkPad X1シリーズ」3製品のひとつで、従来モデル同様に以下の特徴があるデバイスです。

1.背面には、薄いマグネシウム合金を採用したキックスタンドを装備

  • ・タブレットとしてだけでなく、キーボードカバーと組み合わせることでノートPCとしても利用可能
  • ・キックスタンドは、本体背面の下部開閉式(Surfaceは本体中央からフリップアウト)

2.薄型キーボードは、WiGigによる無線ドッキングで、トラックポイントとLEDバックライトを内蔵しても5.2mmの薄型化を実現

3.薄型キーボードに収めるために、通常のトラックポイントよりもさらに薄いキャップを新たに開発

4.2048段階の筆圧検知対応の本体収納式スタイラスペン「ThinkPad Pen Pro」付属

5.別売でオプションが用意されており、付け替えることで機能を拡張可能

  • ・プロダクティビティーモジュール
    追加の内蔵バッテリ(システム全体で最大15時間)とUSB 3.0やOneLink+、HDMIのインタフェースを増設
  • ・プレゼンターモジュール
    HMDIポートや2m先に60型の投影が可能なプロジェクタを追加
  • ・拡張モジュールの着脱は、一体感と強度を出すために、独自の「エアータイトコネクションデザイン」方式を採用
    拡張モジュール付きの状態でも、これまでのThinkPadと全く同様の耐久性試験をクリア
  • ・ThinkPad WiGigドック
    ワイヤレスで簡単にドックとサポート対象のPCを接続することが可能(セットアップ後は、ドックの近くに戻ると自動的に利用可能)

さらに今回のモデルは、以下のスペックが強化されています。

  • ・CPUは、最新の第7世代「インテル Core i5/m3プロセッサ」を採用
  • ・ストレージを、256GB (PCIe NVMe OPAL2.0対応)に増量
  • ・USBを、USB 3.1 Type-C(DC-in、Video-out機能付き)に変更
  • ・駆動時間を、若干延長

 

なお今回、14.0インチディスプレイ回転式の「ThinkPad X1 Yoga」も発表されていますが、詳細が確認でき次第ご紹介します。

  • ・2017年4月上旬から受注開始、販売価格(税別)205,000円から
  • ・CPUは最新の第7世代「インテル Core i5/i7プロセッサ」を採用
  • ・ディスプレイは、フルHD(1920X1080)のIPS液晶、WQHD(2560X1440)のIPS液晶又は有機ELディスプレイ(OLED)から選択可能
  • ・従来の指紋認証に加え、IRカメラも選択可能
    Windows Hello対応でセキュリティーも強化
  • ・本体に収納して充電可能なデジタイザーペン「ThinkPad Pen Pro for 2017」を付属
  • ・LTE-Advanced対応のモバイル通信モジュールを内蔵する構成も選択可能
  • ・タブレットモードにした時や画面を閉じた時にキーボードとTrackPointがキーボードフレームとフラットになるようにキーボードとベゼルの構造を改造

 

主な特徴(販売代理店モデル)

1.CPUは、以下から選択

  • ・Core i5-7Y57(1.2GHz、最大3.3GHz、2コア)vPro対応
  • ・Core i5-7Y54(1.2GHz、最大3.2GHz、2コア)
  • ・Core m3-7Y30(1.0GHz、最大2.6GHz、2コア)
  • ・グラフィックス:インテル HD グラフィックス 615

2.プリインストールOSは、Windows 10 Pro(64bit)

3.ディスプレイは、

  • ・12.0インチ FHD+ IPS液晶 (2160x1440)、3:2
  • ・10点マルチタッチ、LEDバックライト

4.RAMは、

  • ・Core i5搭載モデルが、8GB LPDDR3
  • ・Core m3搭載モデルは、4GB LPDDR3

5.ストレージは、共通で256GB SSD(PCIe NVMe OPAL2.0対応)

6.カメラは、共通で前面が2.0MP、背面が8.0MP(LEDフラッシュライト)

7.外部接続は、

  • ・共通でUSB 3.1 Type-Cx1(DC-in、Video-out機能付き)、USB 3.0
  • ・無線LANはIEEE 802.11 a/b/g/n/ac(インテル Dual Band Wireless-AC 8265)、Bluetooth 4.1、Mini DisplayPort

8.カードスロットは、共通でmicroSDメディアカード

9.センサーは、共通でジャイロ、デジタルコンパス、加速度、光、近接

10.その他、

  • ・セキュリティーチップ(TPM)TCG準拠v2.0
  • ・指紋センサー
  • ・2048段階の筆圧検知対応の本体収納式スタイラスペン「ThinkPad Pen Pro」、ペンホルダー付属
  • ・フルサイズ・キーボード (6列):88キー、バックライト、ストローク:1.35mm
  • ・タブレット本体背面に下部開閉式キックスタンド(Surfaceは本体中央からフリップアウト)

11.サイズは、共通で

  • ・タブレット本体:291x209.5x8.65mm、重量:約767g
  • ・キーボード装着時:291x209.5x13.85mm、重量:約1,065g

12.駆動時間(JEITA2.0)は、

  • ・Core i5-7Y57搭載モデル:後報
  • ・Core i5-7Y54搭載モデル:約10.4時間
  • ・Core m3-7Y30搭載モデル:約10.6時間

13.オプション

  • ・プロダクティビティ・モジュール
    システム全体で最大15時間のバッテリとUSB 3.0、OneLink+ポート装備
  • ・プレゼンターモジュール
    2m先に60型の大画面を写せるプロジェクタ(および2時間投影可能なバッテリ)、HDMIポート内臓
  • ・ThinkPad X1 Tablet Thin キーボード
    フラット/ローアングル/ハイアングルの3段階に傾斜を設定可能
  • ・ThinkPad WiGigドック
    ワイヤレスで簡単にドックとサポート対象のPCを接続することが可能(セットアップ後は、ドックの近くに戻ると自動的に利用可能)

 

主なスペック(販売代理店モデル)

  販売代理店モデル
  i5-7Y57/8GB/256GB i5-7Y54/8GB/256GB m3-7Y30/4GB/256GB
CPU Core i5-7Y57(2コア)
vPro対応
Core i5-7Y54(2コア) Core m3-7Y30(2コア)
クロック 1.2GHz(最大3.3GHz) 1.2GHz(最大3.2GHz) 1.0GHz(最大2.6GHz)
GPU Intel HD Graphics 615
OS Windows 10 Pro(64bit)
RAM 8GB LPDDR3 4GB LPDDR3
ROM 256GB SSD(PCIe NVMe OPAL2.0対応)
価格 232,000円 227,000円 211,000円
  i5-7Y57/8GB/256GB i5-7Y54/8GB/256GB m3-7Y30/4GB/256GB
ディス
プレイ
12.0インチ IPS、3:2、LEDバックライト
FHD 2160X1440
10点マルチタッチ
前面
カメラ
2.0MP
背面
カメラ
8.0MP(LEDフラッシュライト)
USB USB 3.1 Type-Cx1、USB 3.0
映像
出力
Mini DisplayPort
無線
LAN
802.11 a/b/g/n/ac(インテル Dual Band Wireless-AC 8265)
Blue
tooth
4.1
カード microSD メディアカード
センサー デジタルコンパス、加速度、ジャイロ、光、近接
  i5-7Y57/8GB/256GB i5-7Y54/8GB/256GB m3-7Y30/4GB/256GB
その他 ThinkPad Pen Pro(2048段階の筆圧検知対応、本体収納式)
フルサイズ キーボード(6列)
88キー、ThinkPadクリックパッド、バックライト、ストローク:1.35mm
セキュリティチップ(TCG V2.0準拠)、指紋センサー
バッテリー Ver2.0:後報 Ver2.0:約10.4時間 Ver2.0:約10.6時間
サイズ
 高さ
 幅
 厚さ
(mm)
本体 / キーボード装着時
291 / 291
209.5 / 209.5
8.65 / 13.85
重量 約767g / 1,065g
発売 受注開始:2017年2月8日、出荷開始予定:2017年2月27日
Web販売開始:2017年4月上旬

 

関連するタブレット情報(当サイト)

「Surface Pro 4」対抗の12インチWindows10搭載の着脱式2-in1比較
2016年9月1日

12inchhikaku

 

ThinkPad X1 Tablet」Lenovo(従来モデル)

Thinkpadx1tablet

CPU 1.1/1.1/0.9Ghz OS Windows10 Pro 発売 2016年2月9日
RAM 8/4GB ROM 192GB SSD
ディスプレイ 12.0インチ 2160X1440 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販 ThinkPad X1 Tablet
価格 224,000円 219,000円 202,000円
Amazon m5-6Y57/8GB m5-6Y54/8GB m3-6Y30/4GB

 

「ThinkPad X1 Tablet」Lenovo(2017年春モデル)

Thinkpadx1tablet_2017

CPU 1.2/1.0Ghz OS Windows10 Pro 発売 2017年2月27日
RAM 8/4GB ROM 256GB SSD
ディスプレイ 12.0インチ 2160X1440 カメラ 2.0MP
メーカー 製品情報 プレスリリース 直販 ThinkPad X1 Tablet
価格 232,000円 227,000円 211,000円
Amazon i5-7Y57/8GB i5-7Y54/8GB m3-7Y30/4GB

 

トップに戻る

関連記事

前へ

「LAVIE Hybrid ZERO」NECがWin10搭載の13.3型回転式と11.6型着脱式2-in-1を発表(2017年春)

次へ

「ideapad MIIX 720」LenovoのWindows10搭載の12.2インチ着脱式2-in-1、MIIXシリーズ比較

Page Top