「Let'snote MX4」パナソニックが2015年春モデルを発表、基本機能を継承してCPUと駆動時間向上

前へ

次へ

このページ内の目次

Let'snote MX4(2015年春モデル)、パナソニックのWindows搭載12.5インチ2-in-1
光学ドライブを内蔵可能な液晶回転型、従来モデルからCPUと駆動時間を向上

Letsnotemx4_2015spr

CPU 2.2/2.4Ghz OS Windows8.1/Pro 発売 2015年2月13日
RAM 8GB ROM 128GB/256GB
ディスプレイ 12.5インチ 1920X1080 カメラ Full HD
メーカー 製品情報   直販 Panasonic Store
価格 約300,000円 約225,000円 約200,000円 約195,000円
Amazon BD+Office DVD+Office DVD搭載 ドライブレス

 

更新
 2015年06月05日 後継モデル:「Let'snote MX4(2015年夏)」発表、CPU強化とLTEモデル追加
 2015年03月17日 比較情報:2-in-1比較(2015年春)、12.5インチディスプレイ着脱式と回転式
 2015年01月21日 他サイトのレビュー記事:Broadwell-Uを搭載した12.5型軽量級2-in-1
 2015年01月20日

 

パナソニックからWindows8.1(Pro)搭載12.5インチコンパーチブル2-in-1デバイス「Let'snote MX」の2015年春モデルが発表されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

液晶ディスプレイを360度回転させてクラムシェルノートPCとタブレットでも利用できるコンパーチブルタイプです。

基本的スペックや強度などは2014年秋冬モデルを受け継いでおり、今回の主な強化は以下の通りです。

  • ・CPUの変更
    • BD搭載モデルが、「Core i7-5500U」(2.4GHz、最大3.0GHz)
      秋冬モデルは、「Core i7-4510U」(2.0GHz、最大3.1GHz)
    • 他の3モデルが、「Core i5-5200U 」(2.2Ghz、最大2.7GB)
      秋冬モデルは、「Core i5-4210U」(1.7GHz、最大2.7GHz)
  • ・駆動時間を向上:Ver.2.0 約11時間、Ver.1.0 約15.5時間
    秋冬モデルは、Ver.2.0 約10時間、Ver.1.0 約14時間

店頭販売向けモデルは、CPUやメモリ及びストレージの違い、Office搭載有無で、4つのモデルとなり、2015年2月13日から発売される予定です。

  • ・CF-MX4JDYBR:300,000円前後
    Win8.1 Pro(64bit)、Core i7-5500U、8GB、256GB、Blu-ray Disc
  • ・CF-MX4HDGJR:225,000円前後
    Win8.1(64bit)、Core i5-5200U、8GB、128GB、DVD、Office
  • ・CF-MX4HDFJR:200,000円前後
    Win8.1(64bit)、Core i5-5200U、8GB、128GB、DVD
  • ・CF-MX4HDQJR:195,000円前後
    Win8.1(64bit)、Core i5-5200U、8GB、128GB、ドライブ非搭載

さらに直販サイト「Panasonic Store」では、OSやCPU及びXi-LTE、ボディカラーなど、好みに応じた構成を選択することもできます。

  • ・プレミアムエディション
    「Core i5-5300U」(2.3GHz、最大2.9GHz)、SSD 512GB、BD、選択でXi(LTE)
  • ・ハイスペックモデル
    「Core i7-5600U」(2.6GHz、最大3.2GHz)、SSD 256GB、選択でDVD
  • ・Windows 8.1 Pro(カスタマイズで、Windows 7 Proダウングレード可)
  • ・天板を選択可能
    • ライジングレッド(プレミアムエディションのみ)、サンダーブルー、ジェットブラック、シルバーダイヤモンド
    • 本体カラーは、シルバーダイヤモンドとジェットブラックから選択(但し、ドライブレスモデルはシルバーダイヤモンドのみ)

 

「Let'snote MX4」2015年春モデル
  CF-
MX4JDYBR
CF-
MX4HDGJR
CF-
MX4HDFJR
CF-
MX4HDQJR
CPU Core i7-5500U Core i5-5200U
クロック 2.4GHz(MAX3.0GHz) 2.2GHz(MAX2.7GHz)
OS Windows 8.1 Pro(64bit) Windows 8.1(64bit)
RAM 8GB DDR3L
ROM 256GB SSD
(Serial ATA)
128GB SSD(Serial ATA)
光学式
ドライブ
Blu-ray Disc DVDスーパーマルチドライブ 非搭載
カラー シルバー
価格 約300,000円 約225,000円 約200,000円 約195,000円
  CF-
MX4JDYBR
CF-
MX4HDGJR
CF-
MX4HDFJR
CF-
MX4HDQJR
ディス
プレイ
12.5インチ ワイド(16:9)
Full HD(1920X1080)
IPS
静電容量式タッチパネル(10点マルチタッチ、専用タッチペン対応)
アンチグレア保護フィルム付
前面
カメラ
Full HD(1080p)、最大1920x1080ピクセル
背面
カメラ
  CF-
MX4JDYBR
CF-
MX4HDGJR
CF-
MX4HDFJR
CF-
MX4HDQJR
USB USB 3.0x2(内1つは充電可)
映像
出力
HDMI、アナログRGBミニD-sub 15ピン
Blue
tooth
4.0
カード SD/SDHC/SDXC
無線
LAN
802.11 a/b/g/n/ac
その他 WiMAX、有線LAN(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
センサー 照度、地磁気、ジャイロ、加速度
  CF-
MX4JDYBR
CF-
MX4HDGJR
CF-
MX4HDFJR
CF-
MX4HDQJR
Office Office Home and Business Premium
付属 スライラスペン
キーボード:OADG準拠86キー(キーピッチ横19mm/縦15.2mm)
駆動 JEITA Ver.2.0 約11時間、JEITA Ver.1.0 約15.5時間
サイズ
 高さ
 幅
 厚さ
(mm)
301.4
210.0
21.0(タブレット状態:21.5)
重量 約1,238g 約1,198g 約1,118g
発売 2015年2月13日

 

「店頭モデル」主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、
    • Blu-ray Disc搭載モデルが「Core i7-5500U」(2.4GHz、最大3.0GHz)
    • 他の3モデルは「Core i5-5200U 」(2.2Ghz、最大2.7GB)
    • GPUは全モデル共通で、「Intel HD Graphics 5500」
  • ・プリインストールOSは、
    • Blu-ray Disc搭載モデルが、Windows 8.1 Pro Update(64bit)
    • 他の3モデルは、Windows 8.1 Update(64bit)
  • ・ディスプレイは、全モデル共通で
    • 12.5インチワイド(16:9)Full HD IPS液晶ディスプレイ(1920x1080)
    • 10点マルチタッチ、アンチグレア保護フィルム付
  • ・RAMは、全モデル共通で8GB DDR3L
  • ・ストレージは、
    • Blu-ray Disc搭載モデルが、256GB SSD(Serial ATA)
    • 他の3モデルは、128GB SSD(Serial ATA)
  • ・光学式ドライブは、
    • 「CF-MX4JDYBR」が、Blu-ray Disc内臓(DVDスーパーマルチドライブ機能搭載)
    • 「CF-MX4HDGJR」「CF-MX4HDFJR」が、DVDスーパーマルチドライブ
    • 「CF-MX4HDQJR」は、ドライブ非搭載
  • ・カメラは全モデル共通で、前面のみFull HD(1080p)、有効画素数:最大1920x1080ピクセル
  • ・外部接続は全モデル共通で、USB 3.0x2(内1つは充電兼用)、Bluetooth 4.0、HDMI、アナログRGBミニD-sub 15ピン、無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac、有線LAN(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
  • ・カードスロットは全モデル共通で、SD/SDHC/SDXC
  • ・センサーは全モデル共通で、照度、地磁気、ジャイロ、加速度
  • ・Officeは、「CF-MX4JDYBR」「CF-MX4HDGJR」がOffice Home and Business Premiumを標準搭載
  • ・その他、全モデル共通で、
    • OADG準拠86キー(キーピッチ横19mm/縦15.2mm)
    • スタイラスペン
    • 76センチからの落下試験(底面方向/動作時)、100kgf(重量キログラム)の加圧振動試験(非動作時)、30センチの高さ(6面、12辺、8角の合計26方向)から落下させる自由落下試験(非動作時)をクリア
  • ・サイズは、
    • 全モデル共通で301.4x210.0x21.0(タブレット状態の高さは21.5mm)
    • 重量:Blu-ray Disc搭載モデルが約1,238g、DVD搭載モデルが約1,198g、ドライブ非搭載モデルが約1,118g
    • 駆動時間:JEITA Ver.2.0 約11時間、JEITA Ver.1.0 約15.5時間

 

主なスペック(初回掲載時点の情報)

Letsnotemx4_2015spr_1

Letsnotemx4_2015spr_2

Letsnotemx4_2015spr_3

Letsnotemx4_2015spr_4

Letsnotemx4_2015spr_5

Letsnotemx4_2015spr_6

 

他サイトの紹介記事

パナソニック、第5世代Intel Core搭載の12.5型2in1 PC「Let'snote MX4」
2015年1月15日 マイナビニュース

 

他サイトのレビュー記事

パナソニック「Let'snote MX4」 ~Broadwell-Uを搭載した12.5型軽量級2-in-1
2015年1月21日 PC Watch

 

関連するモデル情報(当サイト)

Let'snote MX3」パナソニック(2014年秋冬モデル

Letsnote_mx3_14z

CPU 1.7/2.0Ghz OS Windows8.1/Pro 発売 2014年10月17日
RAM 8GB ROM 256GB/128GB
ディスプレイ 12.5インチ 1920X1080 カメラ Full HD
メーカー 製品情報   直販 Panasonic Store
価格 約300,000円 約200,000円 約225,000円 約195,000円
Amazon BD搭載 DVD搭載 DVD+Office ドライブレス

 

Let'snote RZ4」パナソニック(2015年春モデル

Letsnoterz4_2015spr

CPU 0.9/2.4Ghz OS Win8.1/Pro 発売 2015年2月13日
RAM 8GB/4GB ROM 256GB/128GB
ディスプレイ 10.1インチ 1920X1200 カメラ Full HD
メーカー 製品情報   直販 Panasonic Store
価格 約170,000円 約195,000円 約245,000円
Amazon 128GB(Office無) 128GB+Office 256GB+Office
シルバー   シルバー ブルー シルバー ブルー

 

「Let'snote MX4」パナソニック(2015年春モデル)

Letsnotemx4_2015spr

CPU 2.2/2.4Ghz OS Windows8.1/Pro 発売 2015年2月13日
RAM 8GB ROM 128GB/256GB
ディスプレイ 12.5インチ 1920X1080 カメラ Full HD
メーカー 製品情報   直販 Panasonic Store
価格 約300,000円 約225,000円 約200,000円 約195,000円
Amazon BD+Office DVD+Office DVD搭載 ドライブレス

トップに戻る

関連記事

前へ

「Let'snote RZ4(2015年春モデル)」パナソニックがWindows搭載10.1インチ2-in-1を発表

次へ

「LaVie Hybrid ZERO」NECが13.3インチWindows搭載の2-in-1を発表、2015年春モデルの新シリーズ

Page Top