「ElitePad 1000 G2」HPがWindows8.1(64ビット)搭載(10.1インチ)タブレットを発売(法人向け)

前へ

次へ

このページ内の目次

ElitePad 1000 G2、HPのWindows8.1(64ビット)搭載(10.1インチ)タブレット
「ElitePad 900」の後継、CUPやディスプレイを強化、LTEモデル追加

Elitepad_1000_g2

CPU 1.59Ghz OS Win8.1/Pro(64) 発売 2014年6月下旬
RAM 4GB ROM 64GB/128GB SSD
ディスプレイ 10.1インチ 1920X1200 カメラ 2.1MP
メーカー ニュースリリース 製品情報 直販 HP Directplus
価格 69,000円~ 88,000円~ 114,000円~
Amazon 64GB/WiFi 128GB/WiFi 128GB/LTE

更新
 2015年2月01日 関連モデル:8.0インチWin8.1 Pro業務用「Pro Tablet 408 G1」発表
 2015年1月28日 関連モデル:10.1インチWin8.1 Pro業務用「ElitePad 1000 G2(看護/頑丈)」発表
 2014年6月16日

HPからWindows8.1(64ビット)搭載の10.1インチタブレット「ElitePad 1000 G2」(法人向け)が発売されましたので、主な特徴とスペックを整理します。

直販価格(税別)は以下の通りで、2014年6月下旬から発売されます。

  • ・Win8.1(64)、64GB、WiFi:69,000円から
  • ・Win8.1 Pro(64)、128GB、WiFi:88,000円から
  • ・Win8.1 Pro(64)、128GB、LTE(au、docomo):114,000円から

従来の「ElitePad 900」の後継機として、重量が20g重くなったもののサイズやボタンの位置などを継承し、アクセサリの互換性を維持ながら、以下の性能が強化されています。

  • ・CPUの強化
    • 従来モデル:Atom Z2760(1.80GHz)
    • 今回モデル:Atom Z3795(1.59GHz、最大2.39GHz)
  • ・ディスプレイの強化
    • 従来モデル:1280X800ドット(WXGA)、Gorilla Glass 2
    • 今回モデル:1920X1200ドット(WXUGA)、Gorilla Glass 3、反射を12%低減して輝度を8%向上
  • ・駆動時間の延長
    • 従来モデル:約10時間(25Whr)
    • 今回モデル:約13時間(30Whr)

なお、従来モデルと同様に、オフィス利用やPOSなどでの利用を想定しているため、独自の「システムコネクター」も継承していますので、USBやACアダプタなどの接続は「システムコネクター」経由となります。

特にオプションの「リテールジャケット」装着時は、米国調達基準「MIL-STD-810G」に準拠し耐久性に配慮されていますし、OSにWindows 8.1/Pro(64ビット)やメモリ4GBを搭載していますので、様々なビジネスシーンで利用できるタブレットです。

  WiFiモデル LTEモデル
64GB 128GB au(KDDI) NTT ドコモ
CPU Atom Z3795
クロック 1.59GHz(最大2.39GHz)
OS Win8.1(64) Win8.1 Pro(64)
RAM 4GB LPDDR3
ROM 64GB eMMC 128GB eMMC
ディス
プレイ
10.0インチ WUXGA
1920X1200
デジタイザー内臓、マルチタッチ
前面
カメラ
2.1MP
背面
カメラ
8.0MP
  WiFiモデル LTEモデル
64GB 128GB au(KDDI) NTT ドコモ
無線
LAN
802.11 a/b/g/n
LTE通信
モジュール
HP lt4225 HP lt4226
インター
フェイス
システムコネクター
Blue
tooth
4.0 LE
カード microSD/SDHC/SDXC
micro SIM
センサー GPS
デジタルコンパス、加速度、ジャイロ、周辺光、バイブレーター
その他 セキュリティチップ(TPM1.2/TPM2.0)、MDM(4年間無償)、暗号化ソフト
バッテリー 約13時間(約30Whr)
サイズ
高さ

厚さ
(mm)
261.0
178.0
9.2
重量 約650g
オプション リテールジャケット、リテールドック、セキュリティジャケットなど
  WiFiモデル LTEモデル
64GB 128GB au(KDDI) NTT ドコモ
価格 69,000円~ 88,000円~ 114,000円~
発売 2014年6月下旬

 

主な特徴(一部、製品サイトから引用)

  • ・CPUは、Atom Z3795(1.59GHz、最大2.39GHz)
  • ・プリインストールOSは、
    • 64GBモデル:Windows 8.1(64ビット)
    • 128GBモデル:Windows 8.1 Pro(64ビット)
  • ・ディスプレイは、10.1インチ WXUGA(1920X1200)、Gorilla Glass 3、反射を12%低減して輝度を8%向上
  • ・RAMは4GB LPDDR3、ストレージは64GB(eMMC)又は128GB(eMMC)
  • ・カメラは、前面が2.1MP、背面が8.0MP(LEDフラッシュライト付)
  • ・外部接続は、システムコネクター、無線LANはIEEE 802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.0 LE、LETモデルにはmicro SIM
  • ・カードスロットは、microSD/SDHC/SDXC
  • ・センサーは、ジャイロ、加速度、デジタルコンパス、周辺光、バイブレーター、GPS(LTEモデル)
  • ・その他、主な標準装備
    • TPM1.2/TPM2.0準拠のセキュリティチップ
    • 端末の位置検索、ロック、データ消去を実行することが出来るMDM(4年間無償)
    • FIPS 140‐2認定のSecureDocTMのエンジンを利用した暗号化ソフト
  • ・オプションは、
    • バーコードスキャナーと磁気カードリーダーを搭載した「リテールジャケット」
    • ElitePadをPOSレジとして利用できる「リテールドッグ」
    • 指紋認証やスマートカードに対応した「セキュリティジャケット」など
  • ・サイズ:261x178x9.2(mm)、重量:約650g、駆動時間:約13時間(30Whr)

 

主なスペック(初回掲載時点の情報)

Elitepad_1000_g2_1

Elitepad_1000_g2_2

Elitepad_1000_g2_3

Elitepad_1000_g2_4

Elitepad_1000_g2_5

Elitepad_1000_g2_6

 

他サイトの紹介記事

日本HP、初の64bit Windows搭載Bay Trailタブレットを6月下旬発売
~Atom Z3795搭載でWUXGA液晶。LTE対応モデルも
2014年5月15日 PC Watch

 

他サイトのレビュー記事

日本ヒューレット・パッカード「HP ElitePad 1000 G2」
~Windows 8.1 Pro 64bit搭載のWUXGAタブレット
2014年8月25日 PC Watch

 

ElitePad 1000 G2」HP

Elitepad_1000_g2

CPU 1.59Ghz OS Win8.1/Pro(64) 発売 2014年6月下旬
RAM 4GB ROM 64GB/128GB SSD
ディスプレイ 10.1インチ 1920X1200 カメラ 2.1MP
メーカー ニュースリリース 製品情報 直販 HP Directplus
価格 69,000円~ 88,000円~ 114,000円~
Amazon 64GB/WiFi 128GB/WiFi 128GB/LTE

トップに戻る

関連記事

前へ

タブレットの比較(2014年夏)、7インチAndroid搭載おすすめの標準モデル

次へ

「dynabook Tab S38/S50」東芝が8.0と10.1インチWin8.1 With Bing搭載タブレットを発表

Page Top